造船所跡のドックは現在船着き場として活用されている。時間によっては台場や浅草などを結ぶ近代的な水上バスが集まってドックが埋まることもあり、見るものを飽きさせない。そんな光景を18mmの広い画角で狙った。船に乗って次の撮影地に移動するのも風情があってよさそうだ。(江東区豊洲)

> 旅スナップ編一覧へ

> 撮影ガイドトップへ

プロフィール
焦点距離 18mm
絞り F/8
シャッタースピード 1/250秒
露出補正 +0.3EV
ISO感度 100

広角18mmから望遠270mmまで、さまざまな焦点距離で多彩に撮影

同じシーンでも、広角と望遠で切り替えて表現

最短撮影距離0.49mを活かして、被写体に近づいて撮影

手ブレ補正機構VCを活用して、手持ちで撮影

AF駆動方式PZD(Piezo Drive)で、動きのある被写体を捉える

広角18mmから望遠270mmまで、さまざまな焦点距離で多彩に撮影

広角18mmから望遠270mmまで、さまざまな焦点距離で多彩に撮影