CSR方針

「産業の眼を創造していくことで、経済・社会・環境に貢献する」

CSRへの考え方

  1. 1.本業を活かしたCSRへの取り組み

    タムロンのCSRは「光学機器の製造を通じて社会に貢献すること」を基本としています。より多くの人、場所に役立ち喜ばれる商品の提供を通して、企業の社会的責任を果たしていきます。様々な場面で、多様な方々の新しい”眼”となることで、もっと多くの感動を作り出し、映し出していきたいと考えています。

  2. 2.グローバルな視点

    タムロンの事業活動は生産拠点のある中国を始めとするアジア各国、並びに販売先であるアメリカ、ヨーロッパにも及んでいます。 タムロンは2007年8月、CSRへの取り組みの基礎とすべく、「国連グローバル・コンパクト」に参加致しました。 「国連グローバル・コンパクト」は国連が提唱し、「人権、労働、環境及び腐敗防止」に関する普遍的な10原則を支持する国際的なイニシアチブです。THE GLOBAL COMPACTタムロンは、「国連グローバル・コンパクト」10原則を遵守し、社会的責任を果たした企業活動を行っていきたいと考えています。

    (当社の「国連グローバル・コンパクト」10原則への対応状況については CSR報告書2016 P4をご覧下さい。)
    国連グローバル・コンパクトの詳細は、国連のホームページよりお願いいたします。

国際連合 グローバル・コンパクト(英語)
http://www.unglobalcompact.org

グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン
http://ungcjn.org/

CSR報告書

当社のステークホルダー(利害関係者)となる得意先・取引先・株主・投資家・地域住民・従業員・NGO/NPOに対して、当社の環境および社会に対する取り組み状況を開示することを目的として発行しています。

CSR報告書はこちらから >