CSR報告書2017 (PDF版)

CSR報告書表紙デザインについて

地球・環境・人との調和にレンズを通して貢献していく企業姿勢を表現しました。

本報告書は当社のステークホルダー(利害関係者)であるお客様、社員、株主・投資家、お取引先、社会(地域社会、公的機関、NGO/NPO)に対し、タムロングループの環境および社会に対する取り組み状況を開示することを目的として発行しました。

対象範囲:株式会社タムロン・タムロン光学仏山有限公司・ TAMRON OPTICAL(VIETNAM) CO., LTD.・海外販売子会社などタムロングループ(ただし環境データなど一部を除く)

主に参考にしたガイドライン:
・環境省「環境報告ガイドライン」(2012年度版)
・環境省「温室効果ガス算定報告マニュアルver.4.2」
・環境省「環境会計ガイドライン」(2005年度版)

「GRI サステナビリティレポーティングガイドライン(G4)」を参照して、ステークホルダーの情報開示へのニーズを抽出し、「ISO26000:2010-社会的責任に関する手引」を参考としています。

「AA1000保証基準」の保証プロセスを参考に、ステークホルダーの視点を意識した情報開示に取り組みました。

お問い合わせ先:株式会社タムロン CSR 推進室
〒337-8556 埼玉県さいたま市見沼区蓮沼1385番地

CSR報告書に対するお問い合わせはこちら >

※昨年発行した『CSR報告書2016』は第20回環境コミュニケーション大賞において「優良賞」を3年連続受賞しました。 詳しくはこちら >