お取引先とのかかわり

タムロンではお取引先様と、人権を尊重し法令を順守し、共に発展していくパートナー関係を目指しています。環境に関しては有害化学物質除去の観点から、環境品質保証体制基準に基づき環境品質保証体制が確立されているお取引先様へは、エコパートナー認定証を発行し優先的に購入する体制を整えています。また「タムロンサプライヤー行動規範」に則り、人権、労働安全衛生等における課題に配慮するようお取引先様に依頼し、共にCSR調達に取り組んでいます。

CSR報告書2017 P8

紛争鉱物とは

アフリカのコンゴ民主共和国およびその隣接国から産出される鉱物(タンタル、スズ、金、タングステン)の一部が人権侵害、環境破壊等、不正に関わる武装勢力の資金源になっているとして、「紛争鉱物」と呼ばれています。

タムロンでは、紛争鉱物方針に基づき、お取引先とともに、「紛争鉱物」問題への取組みを進めてまいります。

紛争鉱物方針

タムロンは、調達活動における社会的責任を果たすため、人権侵害、環境破壊等の不正と関わる紛争鉱物を使用しないことを方針とします。また、お取引先と協力し、製品に使用される鉱物の来歴の確認に取り組んでいきます。

お取引先におかれましては、タムロンの紛争鉱物不使用に向けた取り組みにご賛同いただくとともに、タムロンが実施する調査や監査にご協力いただき、鉱物資源の責任ある調達に取り組むことをお願いいたします。