統合マネジメント方針

当社は、世界光学工業界の一員として、「産業の眼を創造貢献するタムロン」を目指し、環境の保全に配慮しながら、お客様に満足していただける商品を全社員一丸となってつくっていきます。

  1. 1.創意工夫と技術力を結集し、お客様から信頼される高品質な商品を提供し、お客様の喜びから生ずる利潤に基づき持続的発展を目指します。

  2. 2.当社を取り巻く外部や内部の課題、並びに社員や株主、お客様、お取引先等のステークホルダーの要求事項を把握し、リスクと機会を正しく捉えて認識します。

  3. 3.国内や海外の関連する法令や基準、協定並びにお客様、地域社会からの要求事項などを順守します。

  4. 4.以下の取り組みを通し、環境汚染の予防、並びに環境の保全に努めます。

    • CO2排出量の削減
    • 廃棄物の削減
    • 有害化学物質の代替や削減
    • 生物多様性の保全
  5. 5.統合マネジメントシステムの有効性について継続的に改善します。

  6. 6.本方針を達成するために目的及び目標を具体的に設定し、その達成度を評価していきます。

  7. 7.統合マネジメントシステムの重要性を、当社のために働く全ての人々に認識してもらえるよう、良好なコミュニケーションと教育訓練を実施します。

  8. 8.あらゆる国や地域において、社会との連携を密にし、品質及び環境の管理状況について必要に応じてステークホルダーへ情報開示をしていきます。

  9. 9.事業の円滑な運営に重大な影響を及ぼす経済・社会・環境への損失を発生させないために、統合マネジメントシステムに則り、最大限の未然防止活動を実施します。万一発生した場合は、被害や損失の最小化および速やかな回復を図り、再発防止に努め、社会的責任を果たしていきます。

統合マネジメントシステム認証

タムロンでは2000年より、国内各拠点で品質と環境のマネジメントシステムであるISO9001とISO14001の認証を受け、活動してきました。2008年は品質マネジメントシステムと環境マネジメントシステムを統合させた統合マネジメントシステムを本社に構築し、ISO9001・ISO14001規格に適合していることを認証されました。また2009年には、この統合マネジメントシステムを本社、弘前工場、浪岡工場、大鰐工場の国内全拠点で統合し、2010年には中国工場であるタムロン光学仏山有限公司にも適用しました。認証された全社一つのシステムの下、高品質・安全・安心かつ個性豊かな商品・サービスを提供していきます。





タムロンは国際規格である品質マネジメントシステム(ISO 9001)、環境マネジメントシステム(ISO14001)を、本社、日本国内営業所、青森3工場及び中国工場で認証取得し、企業活動の継続的改善に努めています。