TAMRON

 SP 300mm F/2.8 LD−IF

レンズ構成は6群7枚。
長焦点レンズに発生しがちな色収差を、前群に2枚の異常分散ガラスの採用と、独自のOAC(光学収差補正)技術により極限まで補正。
開放(F2.8)でも無限遠から最短撮影距離(3.0m)まで、シャープでヌケのよい優れた描写力を発揮します。
コンパクト設計に加え、交換の容易な後部差し込み式フィルター(径43mm)やスピーディな着脱ができる大型バヨネット式フードなど、携帯性、操作性に優れた高性能大口径超望遠レンズです。

 

仕様

  • モデル名:107B
  • マウント:アダプトール2
  • 焦点距離:300mm
  • 開放F値:2.8
  • レンズ構成:6群7枚
  • 最小絞り:32
  • 最短撮影距離:3m
  • 最大撮影倍率:-
  • フィルター径:43mm
  • フード:38FH
  • 重さ:2071g
  • 最大径X全長:117.5mmx203.5mm
  • 価格:\265,000
  • 発売時期:1983
  • 製造終了:1984

 

※マウント欄の意味
   アダプトール2=マニュアルフォーカス35mm一眼レフ用交換マウント。

※重さ・最大径X全長欄は、ニコンマウント装着時の数値です。

※説明文は発売当時のカタログに記載された内容です。

 
Homepageに戻る

このホームページは、Internet Explorer 5.5 にて動作確認しております。
    (C) Copyright 2001-TAMRON Co.,Ltd.