SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II  LD Aspherical [IF] ModelA16 閉じる閉じる
A16トップへ戻る
A16レンズ・テクノロジー
DiIIレンズとは?
カタログ
デジタルカメラ用レンズのご紹介
ご注意
プロ作家、魚住誠一氏の「ふらり、レンズと気まま旅」がご覧いただけます。(A16,他)
プロ作家、八二一(はに・はじめ)氏による「人気ニャンドル、はっちゃんの日常」がご覧いただけます。(A16,他)
プロ作家、阿部秀之氏のA16によるレンズワーク上達講座ががご覧いただけます。
デジタルカメラマガジン誌掲載、望月宏信氏の試用記事がPDFでがご覧いただけます。
DiIIレンズとは?
DiIIレンズは、デジタル一眼で最適な範囲が撮影できるように設計されています。

デジタル一眼レフ(APS-Cサイズ相当)のイメージセンサーは、35mm判フィルムの画面サイズよりも小さいため、35mm判フィルムと同じ焦点距離で比べると、写る範囲(画角)が狭くなります。
Di IIレンズは、APS-Cサイズセンサーの大きさに合わせ、最適な画角が得られるよう焦点距離を設定した、デジタル一眼レフカメラ専用のズームレンズです。
レンズ径をコンパクトにするため、APS-Cサイズに合わせた設計をしています。

DiIIレンズは、デジタル一眼で最適な範囲が撮影できるように設計されています。
デジタル専用レンズのイメージサークル デジタル専用レンズを35mm判カメラで使用した場合、発生するケラレ レンズの焦点距離を短く設計する場合、レンズの直径はどうしても大きくなってしまいます。Di IIレンズは、イメージサークルの大きさをAPS-Cサイズに合わせて設計することで、同じ画角を持つ35mm判フィルム用のレンズと同等のコンパクトさを実現しています。
※35mm判フィルムカメラにとり付けて撮影した場合、画面 の周辺部が黒くなって写りません(ケラレが生じます)。