SP AF17-50mm F/2.8 XR Di II  LD Aspherical [IF] ModelA16 閉じる閉じる
A16トップへ戻る
A16レンズ・テクノロジー
DiIIレンズとは?
カタログ
デジタルカメラ用レンズのご紹介
ご注意
プロ作家、魚住誠一氏の「ふらり、レンズと気まま旅」がご覧いただけます。(A16,他)
プロ作家、八二一(はに・はじめ)氏による「人気ニャンドル、はっちゃんの日常」がご覧いただけます。(A16,他)
プロ作家、阿部秀之氏のA16によるレンズワーク上達講座ががご覧いただけます。
デジタルカメラマガジン誌掲載、望月宏信氏の試用記事がPDFでがご覧いただけます。
ご注意
DiIIレンズはAPS-Cサイズのデジタル一眼レフカメラ以外ではご使用いただけません。
レンズ径をコンパクトにするため、APS-Cサイズに合わせた設計をしています。
デジタル専用レンズのイメージサークル デジタル専用レンズを35mm判カメラで使用した場合、発生するケラレ レンズの焦点距離を短く設計する場合、レンズの直径はどうしても大きくなってしまいます。イメージサークルの大きさをAPS-Cサイズに合わせて設計することで、同じ画角を持つ35mm判フィルム用のレンズと同等のコンパクトさが実現できます。
35mm 判フィルムカメラに取り付けて撮影した場合、上の写真の様に、画面の周辺部が黒く写ってしまうため、ご使用いただけません。
※ご使用のカメラボディにより、ケラレは若干異なります。
DiIIレンズは、ニコン用、ペンタックスAF用に絞りリングは付いていません。
DiIIレンズはAPS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ専用であり、装着されるカメラもデジタル一眼レフカメラであることを前提としています。全てのニコンデジタル一眼レフカメラの絞り値の操作は、レンズの絞りリングによる操作ではなく、カメラ本体にあるダイアルでの操作に一本化されています。このためデジタル一眼レフカメラ専用レンズには、レンズの絞りリングが構造的に不要となっています。