工場拠点紹介

本社

埼玉県さいたま市見沼区にあるタムロン本社。
世界中の市場動向やお客様の声が集まり、次世代への新製品が企画されます。
革新的な製品を実施すべく、全開発部門の英知を結集して検証。
試作をおこないながら、量産の土台となる金型も製造します。

青森工場

青森県にある3つの工場は「マザー工場」としての役割を担いつつ、すべてのレンズの量産体制も整えています。
浪岡工場ではレンズのエレメント加工、大鰐工場ではプラスチックの成形加工、弘前工場では金属加工、組み立て、修理をおこないます。熟練工が多く、難易度の高いレンズや原器も量産します。

  • 大鰐工場
    大鰐工場
  • 浪岡工場
    浪岡工場
  • 弘前工場
    弘前工場

海外工場

タムロンには、2つの大規模な海外工場があります。
1997年設立の中国・仏山工場が多くの生産を担っています。生産体制のより一層の強化を図るため、2013年にベトナム工場を設立。マザー工場との連携や日本への技術者研修実施により、日本品質を継承しています。

  • ベトナム工場
    ベトナム工場
  • 中国工場
    中国工場 
 
  • VIRTUAL TOUR
  • タムロンのものづくりストーリー