2017年3月1日
株式会社タムロン

第20回環境コミュニケーション大賞において「優良賞」を3年連続受賞

株式会社タムロン(本社:さいたま市、代表取締役社長:鯵坂 司郎)が昨年発行した「CSR報告書2016」が、第20回環境コミュニケーション大賞(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)の環境報告書部門において「優良賞」を3年連続で受賞しました。

環境コミュニケーション大賞受賞・CSR報告書

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告書(CSR報告書含む)などを表彰することにより、事業者などの環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

第20回を迎える今回は環境報告書部門217点、環境活動レポート部門121点のあわせて338点の応募作について審査が行われました。

当社は、環境報告書部門に応募して優良賞(審査委員長賞)59点のうちのひとつに選ばれました。タムロンは、この度の受賞を励みにCSR活動をさらに推進して社会の持続可能な開発に貢献してまいります。

授賞式

「CSR報告書2016」は、下記リンク先よりご覧ください。
http://www.tamron.co.jp/csr/csr_reports/

第20回環境コミュニケーション大賞の詳細については環境省の公表サイトをご覧ください。
http://www.env.go.jp/press/103582.html