2017年9月29日
株式会社タムロン

デジタルカメラグランプリ2018において
18-400mm(Model B028)が「総合金賞」と「技術賞」をダブル受賞
SP 24-70mm G2(Model A032)が「金賞」を受賞

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、「デジタルカメラグランプリ2018」にて、18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028) が、デジタル一眼用交換レンズにおいて最高位の「総合金賞 <交換レンズ/デジタル一眼>」および全部門から画期的な製品や技術に対して選出される「技術賞」をダブル受賞いたしました。さらに、SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A032) が、交換レンズ<サードパーティー/フルサイズ一眼用>部門の「金賞」を同時に受賞いたしました。
なお、世界で初めて*APS-Cサイズ用として18-400mmまでの焦点距離、ズーム比22.2倍を実現した18-400mm F/3.5-6.3 Di II VC HLD (Model B028) は、「EISA フォト・イノベーション 2017-2018」に続く受賞となります。

*) デジタル一眼レフカメラ用交換レンズとして。(2017年5月現在。タムロン調べ)

「デジタルカメラグランプリ」について

  1. デジタルカメラグランプリとは、デジタルイメージングに関するあらゆるソリューションを対象として、写真を“撮る”だけにとどめず、“写真を愉しむ”ために最適な製品という観点から、写真家、評論家、流通関係者により選出される、消費者目線のアワードです。すべての受賞結果はフリーマガジン・デジタルカメラグランプリ「受賞製品お買い物ガイド」として、販売店などで配布されます。
    詳細は下記URLよりご確認ください。
    http://dc.phileweb.com/

「総合金賞」について

  1. 各部門の中から、性能や機能はもちろん、デザインやコストパフォーマンス、市場創造性、提案性など、あらゆる側面を加味し、もっとも優秀であると評価された製品を選出。

「技術賞」について

  1. 全部門の中から、デジタルイメージング分野において、画期的なイノベーションとなる製品や技術に対して選出。

タムロンレンズの「デジタルカメラグランプリ」受賞歴の軌跡

当社レンズの「デジタルカメラグランプリ」総合金賞受賞は今年で6回目を数えます。

受賞年 商品名 受賞名
2011年 18-270mm F/3.5-6.3 Di Ⅱ VC PZD (Model B008) デジタルカメラグランプリ2011 SUMMER
総合金賞<交換レンズ>
2012年 18-200mm F/3.5-6.3 Di Ⅲ VC (Model B011) デジタルカメラグランプリ2012 SUMMER
総合金賞<交換レンズ>
2013年 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007) デジタルカメラグランプリ2013 SUMMER
総合金賞<交換レンズ>
2016年 SP 85mm F/1.8 Di VC USD (Model F016) デジタルカメラグランプリ2016 SUMMER
総合金賞<交換レンズ/デジタル一眼>
2017年 SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD G2 (Model A025) デジタルカメラグランプリ2017 SUMMER
総合金賞<交換レンズ/デジタル一眼>
2018年 18-400mm F/3.5-6.3 DiⅡ VC HLD (Model B028) デジタルカメラグランプリ2018
総合金賞<交換レンズ/デジタル一眼>
(技術賞 同時受賞)