ニュース 閉じる閉じる
2005年8月
株式会社タムロン
ペンタックスマウントが8月20日に発売
デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用 新スタンダード高倍率ズームレンズ
AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II
LD Aspherical [IF] MACRO
(Model A14)

株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は、デジタル一眼レフカメラ (APS-Cサイズ相当*) 専用の超高倍率ズームレンズ
AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO
(Model A14)
を発売いたします。
*Di II (Digitally integrated design):デジタル一眼レフカメラ(APS-サイズ相当)専用レンズで、デジタルカメラの特性に配慮した光学設計を採用しています。
*撮像素子サイズがAPS-Cサイズ相当より大きいデジタル一眼レフカメラや、35mmフィルム(銀塩)一眼レフには使用出来ません。
AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II
商品名 希望小売価格 発売日
AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II
LD Aspherical [IF] MACRO
(Model A14)

ニコンAF-D/キヤノンAF/コニカミノルタAF-D/
ペンタックスAFカメラ用
66,000円
(税込 69,300円)
花形フード付
ニコン/キヤノン
2005年3月17日発売

コニカミノルタ
2005年5月25日発売

ペンタックス
2005年8月20日発売

『AF18-200mm F/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO』は、デジタル一眼レフカメラ (APS-Cサイズ相当*) 専用のレンズとして設計されたレンズで、好評を頂いている従来機種AF28-300mmF/3.5-6.3 XRのコンセプトを受け継ぐ超高倍率ズームレンズです。
従来機種AF28-300mm F/3.5-6.3 XRは、高倍率ズームレンズの代表機種として発売後2年を経過してもなお、幅広いお客様から高い評価を頂いてます。現在、デジタル一眼レフカメラの本格的普及に伴い、1本で(レンズ交換なしで)いろいろな撮影を行える利便性や超望遠撮影を手軽に楽しめることなどが評価され、デジタル一眼レフカメラでの使用が非常に増加してまいりました。
弊社ではこの市場の動向を反映し、さらに高倍率ズームレンズをデジタル一眼レフカメラで快適にご使用いただけるよう、デジタル一眼専用レンズとして新たに設計いたしました。
*以下(APS-Cサイズ相当)を省略
■特長
1. デジタル一眼レフカメラ専用レンズ誕生。
デジタル一眼レフカメラ専用設計により、35mmフィルム用レンズの焦点距離28-300mmとほぼ同等の画角をカバーする超高倍率ズームレンズを実現。一本でほとんどの撮影シーンをレンズ交換することなく撮影できます。加えて、今回同時に開発したデジタル一眼レフカメラ専用レンズ11-18mmと組み合わせれば、35mmフィルムサイズの画角換算で17‐300mmまでの幅広い画角を二本で楽しめます。
2. 特殊硝材を多数採用し、デジタルカメラの特性に配慮した光学設計を採用。画質の向上、コンパクト化を実現。
XR(高屈折率)ガラスの革新的な活用により、全体の光学パワー配分の最良化を求め、コンパクト化を図ると共に諸収差を良好に補正しています。さらに、複合非球面レンズ3枚やLD(特殊低分散)レンズ2枚を採用し、デジタルでの画質向上の大きな要因になる軸上および倍率色収差を良好に補正し、汎用ズームレンズとして、高い描写性能を実現いたしました。
3. 撮像素子に入射する光の角度を考慮した、デジタル一眼レフカメラに最適な光学設計
ズームによる収差変動の影響にも考慮し、画面中心から周辺まで撮像素子に入射する光の角度を一定の範囲内に収めるよう考慮した光学設計を採用しています。
4. 周辺光量の低下を抑制
従来のフィルムカメラ用に設計されたレンズに比較して周辺光量の低下を抑制し、中心から周辺まで画面均一な描写を実現しています。
5. 高解像性能を実現
デジタル一眼レフカメラ専用のレンズとして、高解像性能、高コントラスト性能、平面性に優れた画質を実現し、さまざまな撮影シーンに対応できます。
6. 徹底したゴースト・フレア対策を行うため、インターナル・サーフェイス・コーティングを積極的に採用。
レンズフロント面からの光による反射、撮像素子の影響による画質低下を押さえるために、新たに開発したマルチコートの採用や、インターナル・サーフェイス・コーティング(レンズ貼り合わせ面へのマルチコート)を積極的に採用しています。
7. 最短撮影距離 0.45mを実現。最大撮影倍率1:3.7
従来の28‐300mmレンズの最短撮影距離をさらに短くし、0.45mを実現いたしました。200mm側での最大撮影倍率は1:3.7となり、手軽にクローズアップ撮影を楽しむことができます。
*フィルム兼用の28-300mmDi (A061)の最大撮影倍率1:2.9に対し、本レンズの最大撮影倍率は1:3.7ですが、イメージセンサーはフィルムに比べ面積が小さいため、A061をフィルムにつけて撮影した場合とほぼ同等の範囲を画面いっぱいに撮影することができます。1:3.7の倍率を、35mm判相当に換算すると、約1:2.8となります。
8. 機構的工夫により、高倍率ながら軽量・コンパクト設計を実現。
機構的な工夫により、コンパクトなボディの中に複雑な構造を納め、汎用ズームレンズとして優れた携帯性、操作性を実現いたしました。
生産面においても複雑な構造を持つ『AF18-200mmF/3.5-6.3 XR Di II LD Aspherical [IF] MACRO 』の製品化のため、部品の高精度化・軽量化・強度向上など、製造技術の革新を図っています。
9. 携帯に便利なズームロック機構採用
携帯時の自重落下を防止する「ズームロック機構」を搭載いたしました。
10. 遮光性に優れた花形フードを標準装備
クリアで抜けの良い描写性能を実現するため、画角外から射し込んでくる有害な光線を画面の四角いフレームに適した効果的な形状でカットする花形フードを標準装備しました。
11. 「DiII」シリーズとしての“高性能、高精密度感”を表現する、新デジタル世代レンズにマッチしたデザインを採用。
デザイン上のポイントになるリング部分に、ゴールド色のリングを採用。「DiII」レンズシリーズとしての視認性とデザインの向上を図りました。
ズーム・フォーカスリングに新しいラバーパターンを採用。カメラに装着した時の一体感、操作感に配慮しています。
■仕様
モデル名 A14
焦点距離 18-200mm
明るさ F/3.5-6.3
画角 (対角画角) 75°33′-7°59′(APS-Cサイズ相当)
レンズ構成 13群15枚
最短撮影距離(m) 0.45m
最大撮影倍率 1:3.7 (200mm時:最短撮影距離0.45m)
フィルターφ (mm) φ62mm
全長(mm) 83.7mm*
最大径 (mm) φ73.8mm*
質量(g) 398g*
絞り羽根 7枚
最小絞り F/22
標準付属品 花形フード
対応マウント ニコンAF-D/キヤノンAF/コニカミノルタAF-D/ペンタックスAF
価格 66,000円 (税込 69,300円)
* 全長・質量は、ニコンAF用の数値です。