ニュース 閉じる閉じる
2010年3月9日
株式会社タムロン

タムロン創業60周年記念モデル
特殊硝材「XLD」※1 の採用でクラス最高レベルの高画質を実現。
超音波モーター「USD」※2と手ブレ補正「VC」を搭載した
35mm判フルサイズ対応、プレミアム望遠ズームレンズ。

『SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD (Model A005)』を開発

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は70-300mm F/4-5.6望遠ズームレンズのカテゴリーにおいてクラス最高レベルの画質を実現し、超音波モーター「USD」と、手ブレ補正機構「VC」を搭載した
『 SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD  (Model A005)』
を開発いたしましたので、お知らせいたします。
SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD  (Model A005)

商品名 価格/発売日
SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD
(Model A005)
ニコン用/キヤノン用/ソニー用※3
価格/発売日未定

35㎜判フルサイズ一眼レフカメラに装着すると、中望遠70mmから300mmの本格望遠域をカバーする望遠ズームレンズとして使え、APS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラでは109mmから465mm相当※4の超望遠域までをも捉えるズームレンズとして様々なユーザーの方々にご使用いただけます。

「クラス最高レベルの高画質」「超音波モーター」「手ブレ補正機構」の高いスペックを揃えた“プレミアムな望遠ズームレンズ”でありながら、デジタル一眼レフカメラユーザーの拡大を見据えた、お求めやすい価格を実現してまいります。
  • (※1)「XLD」(Extra Low Dispersion)レンズ。「LD」(Low Dispersion-異常低分散)レンズより、さらに色収差の補正能力が高い特殊硝材
  • (※2)「USD」(Ultrasonic Silent Drive)タムロン開発の超音波モーター。
  • (※3)ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」は搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 70-300mm F/4-5.6 Di USD』となります。
  • (※4)タムロンの換算値は1.55倍です。

この60周年記念モデル 『 SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USD  (Model A005) 』 から、商品名の視認性向上を目指して機種名の簡略化を実施いたします。従来の機種名に付けられていた
AF - オートフォーカス機種を示す
LD - LD(異常低分散)ガラス使用機種を示す
Aspherical - 非球面レンズ使用機種を示す
[IF] - インターナル・フォーカス採用機種を示す
MACRO - 1:4より最大撮影倍率が大きい機種を示す
の表記を省略してまいります。

開発の意図
特殊硝材「XLD(Extra Low Dispersion)レンズ」を駆使した最新の光学設計によってクラス最高レベルの高画質を実現しています。
XLDレンズは、色収差を低減するLD(Low Dispersion-異常低分散)レンズよりも、さらに高度な補正能力を持つ特殊硝材で、本レンズはこのXLDレンズを採用し、的確に色収差を補正することによって、シャープでコントラストの高い描写性能を実現しています。
さらに、望遠ズームが活躍する各種スポーツやイベント、鉄道や航空機などの動きの速い被写体の撮影時における合焦性能を高めるために、タムロンとして初の超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」を搭載。そして、高い評価を得たタムロン独自開発の手振れ補正機構「VC(Vibration Compensation)」の搭載により、ブレやすい望遠域での撮影に加え、夕景、夜景などの低照度下においても手持ち撮影を可能とし、撮影の自由度を飛躍的に高めています。
タムロンの技術力を集結して、「クラス最高レベルの高画質」「超音波モーター」「手ブレ補正機構」を備えた、完成度の高い70-300mm望遠ズームレンズを実現しました。

商品特長
  1. XLD(Extra Low Dispersion)レンズなどの特殊硝材を採用し、デジタルカメラの特性に配慮した新規の光学設計を採用。70-300mmクラス最高レベルの高画質を追究

    螢石に近い低分散性を有する高級硝材、XLD(Extra Low Dispersion)レンズを1枚採用し、LD(Low Dispersion-異常低分散)レンズを1枚使用することによって、画質向上の大きな阻害要因となる、軸上および倍率色収差を良好に補正し、シャープでコントラストの高いクラス最高レベルの描写性能を実現しました。

  2. 超音波モーター 「USD」 搭載により、スピーディーで静かなピント合わせが可能

    タムロンとして初めて超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」を搭載しました。スピーディーで静かなAF駆動で、各種スポーツや運動会、鉄道や航空機など、動きの速い被写体の撮影に対応できる望遠ズームレンズです。
    また、超音波モーター「USD」の採用に伴い、モーター駆動の制御回路やソフトウエアを独自開発し、精度の高い快適なピント合わせを実現しています。

    「超音波モーター」とは
    超音波モーターの駆動原理は、高い周波数を持つ超音波振動を「ステーター」と呼ばれるリングで発生させ、その振動エネルギーによって、密着している金属リングの「ローター」を回転させるものです。
    振動源の「ステーター」には特定の周波数の電圧をかけると超音波振動を発生する「圧電セラミック」をリング状に配しており、この「圧電セラミック」の電極配置によって、2つの超音波振動を「ステーター」に発生させていきます。
    そして、この2つの超音波振動を巧みに合成させることによって、単純な動きでしかなかった振動エネルギーを、リングの円周方向(回転方向)に動いていく「たわみ進行波」と呼ばれるエネルギーに転換することが可能となります。
    超音波モーターは、「ステーター」の金属表面で創出されたこの「たわみ進行波」と、「ローター」表面との摩擦力によって「ローター」を回転させ、それに連結しているフォーカシングレンズを動かすことによってAF駆動を実現しています。

  3. 独自開発の手ブレ補正機構「VC」を搭載

    「AF18-270mm DiⅡ VC(Model B003)」や「SP AF17-50mm F/2.8 XR DiⅡ VC(Model B005)」で高い評価を得た手ブレ補正機構「VC」を搭載。最大でシャッタースピード4段分の手ブレ補正効果を発揮します。これによって手ブレが発生しやすい望遠撮影時や夕景、夜景などの低照度下での手持ち撮影を可能としました。

    「VC(Vibration Compensation)」とは
    3つのスチールボールを介して、3つの駆動コイルが補正レンズ(VCレンズ)を電磁的に駆動する「3コイル方式」を採用。これにより、VCレンズはボールとの接触だけで保持される構造となり、摩擦抵抗が少ない滑らかな動きを実現、「VC」特有の追従性の良い安定したファインダー像を提供しています。また、VCレンズを電気的な制御だけで平行移動させることができるので、機械的な構造がシンプルになりレンズ本体の小型化をも可能にしました。

  4. 切り替えなしにMF操作を可能とするフルタイムマニュアル機能

    オートフォーカス操作からそのままピントリングを回すだけで、マニュアルでの緻密なフォーカシングが可能なフルタイムマニュアル機能を備えました。この機能によって、フォーカススイッチの切り替えなしに、連続的にオートとマニュアルのフォーカスモードの使い分けを実現しました。被写界深度が必然的に浅くなる望遠域の撮影において、マニュアルでの緻密なピント調整がスムーズに行うことができます。

  5. フォーカシングによる重量バランスの変動が少ない インターナル・フォーカス方式

    フォーカシングによる全長変化のないインターナル・フォーカス方式を採用。フォーカス時に前玉が繰り出すことがないので、撮影時の重量バランスを損なうことがなく、快適な望遠撮影が行えます。光学性能の面においても、周辺減光やフォーカシングに伴う画質劣化の抑制に効果的で、高画質の一因となっています。
    また、前玉が回らない構造となっている為、PLフィルターの操作がしやすく、遮光性に優れた花形フードの使用が可能となります。

  6. 35mm判フルサイズ一眼レフカメラとAPS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラで、2通りの表現が楽しめる

    35㎜判フルサイズ一眼レフカメラに装着すると、ポートレイト写真等の穏やかな中望遠描写が楽しめる70mmから、300mの本格望遠までをカバーするポピュラーな望遠ズームレンズとして使え、APS-Cサイズ相当のデジタル一眼レフカメラでは109mmから465mm相当の超望遠域までをも捉えるズームレンズとして様々なユーザーの方々にご使用いただけます。
    また、最大撮影倍率1:4を活かしたセミマクロの世界も撮影して頂くことが可能です。
    ※タムロンの35mm判換算値は1.55倍です。

    35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時の焦点距離 70mm 200mm 300mm
     
    APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時の画角換算焦点距離
    *タムロンの換算値は、1.55倍です
    画角
    約109mm
    相当
    画角
    約310mm
    相当
    画角
    約465mm
    相当
  7. 徹底したゴースト、フレアー対策を実施

    あらゆる撮影条件下で良好な描写を得るために、レンズ面の反射を抑える新BBARマルチコーティングを採用。短波長域の透過率アップと長波長域への拡大を両立しました。さらに、インターナル・サーフェイス・コーティング(レンズ貼り合わせ面へのコーティング)をすべての貼りあわせ面に採用し、ヌケの良い描写と抜群の色再現性、優れたカラーバランスを獲得いたしました。

  8. シンプルで美しい外観デザインを採用

    さまざまな一眼レフカメラにマッチするように、シンプルでなめらかなシルエットのデザインを採用しました。塗装は高級感ある繊細なシボ塗装を施しています。

  9. 遮光性に優れた花形フードを標準装備

    クリアで抜けの良い描写性能を実現するため、画角外から射し込んでくる有害な光線を画面の四角いフレームに適した効果的な形状でカットする花形フードを、付属品として標準装備します。

■仕様
モデル名 A005
焦点距離 70-300mm
明るさ F/4-5.6
画角(対角画角) 34度21分~8度15分
レンズ構成 12群17枚
最短撮影距離(m) 1.5m
最大撮影倍率 1:4(f=300mm時:最短撮影距離1.5m)
フィルター径(mm) φ62mm
全長(mm) 142.7mm
最大径(mm) φ81.5mm
質量(g) 765g
絞り羽根 9枚
最小絞り F/32-45
標準付属品 花型フード
対応マウント ニコン用/キヤノン用/ソニー用
※ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」は搭載していません。
*全長・質量は、ニコン用の数値です。
*仕様、外観、性能等はお断りなく変更される場合があります。