ニュース

2012年5月30日
株式会社タムロン
35mm判フルサイズ対応の
大口径標準ズームでは世界初※1手ブレ補正機構を搭載

『 SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)』
ニコン用を日本国内より順次発売いたします。

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は、35mm判フルサイズ対応の大口径標準ズームでは世界初※1の手ブレ補正機構「VC」を搭載し、クラス・トップレベルの高い画質と超音波モーター「USD」※2を搭載した

SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)のニコン用

を日本国内より順次発売することをお知らせいたします。

商品名 価格/発売日
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
(Model A007)
ニコン用
希望小売価格140,000円(税込 147,000円)
2012年6月2日(土)/日本国内より順次発売

(※1) 35mm判フルサイズ対応の一眼レフカメラ用大口径標準ズームレンズにおいて。当社調べ2012年5月30日現在
(※2)「USD」(Ultrasonic Silent Drive)タムロン開発の円環型超音波モーター。

■対応マウント:キヤノン用 発売中、 ニコン用 6月2日日本国内より順次発売、 ソニー用*順次発売予定

*ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」は搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『 SP 24-70mm F/2.8 Di USD 』となります。