2016年1月20日
株式会社タムロン

発売発表

業界初* 光学防振機構搭載 小型カメラモジュール発売

総合光学機器メーカーでセキュリティ市場のリーディングカンパニー「株式会社タムロン(代表取締役社長:小野 守男、本社:さいたま市)」は、業界初* 光学防振機構搭載 超小型カメラモジュール (Model: MP1010M-VC)を発売いたします。

Model: MP1010M-VC

Model: MP1010M-VC

商品名
MP1010M-VC
発売日 希望小売価格
2016年2月10日 オープン

近年、セキュリティ市場ではさまざまなタイプの小型カメラが使用されています。箱型やドーム型の従来のカメラを含め、周辺設備の小型化が進んでおり、高機能・高性能でありながら、小型・軽量なカメラのニーズが高まっています。

タムロンではセキュリティ市場で培ってきた技術と、様々な特性のレンズ開発を手がけるメーカーとしてのノウハウを生かし、業界初の光学防振機構搭載の超小型カメラモジュールを開発しました。撮影時の振動を抑制する防振技術を搭載し、さらに小型・軽量化を実現。様々な形状、用途に合わせたカスタマイズが可能なモジュール形態であるため、セキュリティ市場だけでなく、現在大きく注目されているドローンなど、幅広い用途でご使用いただけるカメラモジュールとなっています。

タムロンは、総合光学機器メーカーとして、今後も更に高い性能、利便性の追求に努め、新たな市場拡大に努めます。

主な特長

  • 業界初*の光学防振機構搭載カメラモジュール
  • 振動のある環境で撮影した場合、画像のブレが生じます。特に望遠側の撮影はブレの影響を大きく受けます。その際、一般的には画像処理ソフトで補正を行います。しかし、ソフト補正は画質劣化を伴います。
    Model: MP1010M-VCには、タムロンが独自に開発した光学防振機構が搭載されているため、撮影時の画像のブレを低減し、鮮明な映像撮影が可能です。

  • 小型・軽量カメラモジュール
  • 光学防振機構を搭載するとともに、全長58.4mm、質量約77gとカメラモジュールの小型化・軽量化を実現しています。ユーザーで従来ご利用いただいているハウジングの流用やさらなる省スペース化が可能です。

  • Full HD対応
  • セキュリティ市場で主流の1920 x 1080 Full HD映像出力に対応しています。セキュリティ用途以外にも様々なシーンでご利用いただける高画質カメラモジュールです。

  • 高い光学性能
  • タムロンでは、写真レンズ、ビデオカメラ用レンズ、監視用レンズなど様々な市場向けのレンズを開発してきました。培ってきた技術、ノウハウを駆使し、独自の光学設計と低反射コーティング技術を組み合わせ、色にじみ低減や高いコントラストを実現しています。

※小型カメラモジュール量産品において。(2016年1月現在:当社調べ)

主な仕様

モデル名 MP1010M-VC
撮像素子 1/3 型 プログレッシブスキャン CMOS
撮像素子(有効画素数) 約408万画素
レンズ 光学10倍
水平画角(wide~tele) 58.2°~ 6.9°
映像出力 Digital: Y/Pb/Pr 4:2:2 (LVDS)
外形寸法 (WxHxD) 31.9 x 41.5 x 58.4 mm
質量 約 77g

仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。