2016年4月28日
株式会社タムロン

発売発表

SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)、
SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013) ソニー用発売

SPシリーズを刷新する、革新的で個性的な2本の単焦点レンズ

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、 35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の大口径広角レンズ『SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)』と、大口径標準レンズ『SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013) 』のソニー用を発売いたします。フルサイズカメラのみならず、APS-Cカメラにも最適な高性能で実用性の高い単焦点レンズです。

  • Model F012

    Model F012

  • Model F013

    Model F013

商品名
SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)
ソニー用*
SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)
ソニー用*
発売日 (両機種共) 希望小売価格 (両機種共)
2016年5月12日
ニコン・キヤノン用は発売中
90,000 円(税抜)

*ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」を搭載していません。
ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)』および『SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)』となります。



PRODUCT HIGHLIGHTS

SP 35mm F/1.8 Di USD (Model F012)
最短撮影距離0.2mを達成した、全く新しい35mm広角レンズが誕生。

Model F012

製品特長

至近から全撮影距離において、自然な遠近表現で被写体をクリアに写し出します。
高機能を備え、フレキシブルな撮影スタイルに応えます。
広角ファンには、少し広めの“標準”レンズとしても最適です。
また、APS-Cカメラでは54mm相当の標準レンズとしてご使用いただけます。

  • 各種硝材の採用で収差を徹底補正し、開放F/1.8から極めて高い描写性能を達成
  • GM(ガラスモールド非球面)レンズ2枚、LD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ1枚、XLD(eXtra Low Dispersion)レンズ1枚を含む、9群10枚で構成。2枚のGMレンズを採用し、像面湾曲を補正して、平坦性を確保する一方、球面収差やコマ収差を補正することで、点を点と表現できるすぐれた結像性能を実現。画面全域で安定した解像度を達成しました。とりわけ夜景撮影時に目立つサジタルコマフレア(画面周辺の点光源の像が点として結像しない収差)の発生を抑制しています。
    また、LDレンズ1枚と補正効果がさらに高いXLDレンズ1枚を採用。大口径レンズで発生しやすい色収差を良好に補正し、色にじみの少ないクリアな描写を可能にしています。

  • 最短撮影距離は0.2m。クラス最高*の近接撮影能力
  • 最短撮影距離0.2m、撮影倍率は1:2.5。フルサイズ対応の大口径単焦点レンズとして、クラス最高*の近接撮影能力を誇ります。マクロレンズのように被写体へ近づいて写すことができるため、明るいF値を活かして撮影すれば大きなボケ味のクローズアップ写真を撮ることができ、幅広い写真表現が可能です。また、フォーカシング時に撮影距離の変化に応じて特定のレンズ群を最適な位置へ移動させることで、あらゆる撮影距離で高い光学性能を維持する「フローティングシステム」を採用。近接領域から全撮影領域にわたり、高い描写性能を発揮します。

    * 現行の、マクロレンズを除く35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の焦点距離35mm単焦点AFレンズにおいて(2016年4月現在。タムロン調べ)。

  • 理想的な周辺光量
  • 周辺光量が低下しやすい大口径レンズでありながら、優れた光学設計により豊富な周辺光量を確保しました。絞り開放でも画面全体において豊富な光量分布を確保したことで、より開放表現を楽しむことができます。

  • eBANDコーティングを採用し、ゴーストやフレアを徹底的に低減
  • ともに優れた反射防止性能を発揮する、eBAND(Extended Bandwidth & Angular-Dependency)コーティングとBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを、最適なエレメントに搭載。ゴーストやフレアの原因となる光の反射を極限まで抑え、ヌケのよいクリアな画像を実現します。超低屈折率のナノ構造膜と、従来のマルチコーティング技術を融合したeBANDコーティングは、とりわけ低減することが難しい、斜めから入射する光の反射を効果的に抑制します。

  • 「USD」超音波モーターによる高速AF
  • 高トルク・高レスポンスでスピーディーなピント合わせを可能にするリング型超音波モーター「USD (Ultrasonic Silent Drive)」を搭載。USDは超音波の振動を回転力に変換するため、作動音が非常に小さく、静粛性にすぐれているのが特長です。また、フルタイムマニュアル機構の搭載により、AF撮影時でもフォーカススイッチを切り替えることなくMFでピントの微調整を行うことができます。

  • 撥水・撥油性にすぐれた防汚コートを搭載
  • 産業用レンズの製造を通して培ってきた防汚コートの技術を、写真レンズにも採用しました。最前面のレンズに撥水性・撥油性にすぐれたコーティングを施すことで、レンズ表面に付着した汚れを簡単にふき取ることができます。また、耐久性にもすぐれているため、その効果が持続します。

  • 屋外での撮影にも配慮する簡易防滴構造
  • マウント部分をはじめレンズの各箇所にレンズ内部に水滴が浸入しにくい簡易防滴構造を採用。屋外での撮影にも配慮しました。

  • 円形絞り採用
  • 9枚羽根による円形絞りを採用することで、絞り開放から2段絞り込んだ状態においても、ほぼ円形の状態を保持。形状を崩すことなく、美しいボケを表現することができます。

  • Silkypix, Adobe ソフト対応
  • レンズの光学データに基づいた各収差(色収差、ディストーション、周辺光量)補正機能を備えた「SILKYPIX Developer Studio 4.0」が付属。RAW現像では、必要に応じてさらに厳密で高画質な画像調整が可能です。

仕様

モデル名 F012
焦点距離 35mm
明るさ F/1.8
画角(対角画角) 63°26'
<35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
43°29'
<APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 9群10枚
最短撮影距離 0.2m
最大撮影倍率 1:2.5
フィルター径 Ø67mm
最大径 Ø80.4mm
長さ* 80.3mm (ソニー用)
質量 450g (ソニー用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F/16
標準付属品 花型フード、レンズキャップ

*長さ = レンズ先端からマウント面まで。
仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。




SP 45mm F/1.8 Di USD (Model F013)
焦点距離を45mmとし、最短撮影距離を短縮した個性的な単焦点標準レンズ誕生

Model F013

製品特長

50mmより5mm短い焦点距離45mmは、新しい視覚をもたらします。
人間の視覚に近いといわれる自然なパースペクティブで、写しとめたい世界を鮮鋭に描写します。
また、APS-Cカメラでは70mm相当の中望遠レンズとしてご使用いただけます。

  • 各種硝材の採用で収差を徹底補正し、開放F/1.8から極めて高い描写性能を達成
  • GM(ガラスモールド非球面)レンズ2枚、LD(Low Dispersion:異常低分散)レンズ1枚を含む、8群10枚で構成。2枚のGMレンズを採用し、像面湾曲を補正して平坦性を確保する一方、球面収差やコマ収差を補正することで、点を点と表現できるすぐれた結像性能を実現、画面全域で安定した解像度を達成しました。とりわけ夜景撮影時に目立つサジタルコマフレア(画面周辺の点光源の像が点として結像しない収差)の発生を抑制しています。また、LDレンズ1枚を採用。大口径レンズで発生しやすい色収差を良好に補正し、色にじみの少ないクリアな描写を可能にしています。

  • 最短撮影距離は0.29m。クラス最高*の近接撮影能力
  • 最短撮影距離0.29m、最大撮影倍率は1:3.4。フルサイズ対応の大口径標準単焦点レンズとして、クラス最高*の近接撮影能力を誇ります。思いのままに被写体に近づいて写すことができるため、幅広い写真表現が可能です。また、フォーカシング時に撮影距離の変化に応じて特定のレンズ群を最適な位置へ移動させることで、あらゆる撮影距離で高い光学性能を維持する「フローティングシステム」を採用。近接領域から全撮影領域にわたり、高い描写性能を発揮します。

    * 現行の、マクロレンズを除く35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の焦点距離45mmおよび50mm標準単焦点AFレンズにおいて(2016年4月現在。タムロン調べ)。

  • 理想的な周辺光量
  • 周辺光量が低下しやすい大口径レンズでありながら、優れた光学設計により豊富な周辺光量を確保しました。 絞り開放でも画面全体において豊富な光量分布を確保したことで、より開放表現を楽しむことができます。

  • eBANDコーティングを採用し、ゴーストやフレアを徹底的に低減
  • ともに優れた反射防止性能を発揮する、eBAND(Extended Bandwidth & Angular-Dependency)コーティングとBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを、最適なエレメントに搭載。ゴーストやフレアの原因となる光の反射を極限まで抑え、ヌケのよいクリアな画像を実現します。超低屈折率のナノ構造膜と、従来のマルチコーティング技術を融合したeBANDコーティングは、とりわけ低減することが難しい、斜めから入射する光の反射を効果的に抑制します。

  • 「USD」超音波モーターによる高速AF
  • 高トルク・高レスポンスでスピーディーなピント合わせを可能にするリング型超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」を搭載。USDは超音波の振動を回転力に変換するため、作動音が非常に小さく、静粛性にすぐれているのが特長です。また、フルタイムマニュアル機構の搭載により、AF撮影時でもフォーカススイッチを切り替えることなくMFでピントの微調整を行うことができます。

  • 撥水・撥油性にすぐれた防汚コートを搭載
  • 産業用レンズの製造を通して培ってきた防汚コートの技術を、写真レンズにも採用しました。最前面のレンズに撥水性・撥油性にすぐれたコーティングを施すことで、レンズ表面に付着した汚れを簡単にふき取ることができます。また、耐久性にもすぐれているため、その効果が持続します。

  • 屋外での撮影にも配慮する簡易防滴構造
  • マウント部分をはじめレンズの各箇所にレンズ内部に水滴が浸入しにくい簡易防滴構造を採用。屋外での撮影にも配慮しました。

  • 円形絞り採用
  • 9枚羽根による円形絞りを採用することで、絞り開放から2段絞り込んだ状態においても、ほぼ円形の状態を保持。形状を崩すことなく、美しいボケを表現することができます。

  • Silkypix, Adobeソフト対応
  • レンズの光学データに基づいた各収差(色収差、ディストーション、周辺光量)補正機能を備えた「SILKYPIX Developer Studio 4.0」が付属。RAW現像では、必要に応じてさらに厳密で高画質な画像調整が可能です。

仕様

モデル名 F013
焦点距離 45mm
明るさ F/1.8
画角(対角画角) 51°21'
<35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
34°28'
<APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 8群10枚
最短撮影距離 0.29m
最大撮影倍率 1:3.4
フィルター径 Ø67mm
最大径 Ø80.4mm
長さ* 91.6mm (ソニー用)
質量 515g (ソニー用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F/16
標準付属品 花型フード、レンズキャップ

*長さ = レンズ先端からマウント面まで。
仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。