2016年8月18日
株式会社タムロン

発売発表
かつてない撮影体験を実現する、タムロン90mmの誕生

SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017) ソニー用発売

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、35mm判フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用90mmマクロレンズのリニューアルモデル『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)』のソニー用を発売いたします。

Model F017

Model F017

商品名
SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)
ソニー用*
発売日 希望小売価格
2016年8月25日
キヤノン・ニコン用は発売中
90,000円(税抜)

*ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」を搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い 『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)』 となります。

製品特長

  • 高い光学設計を継承
  • 『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)』は高い解像力と柔らかなボケ味を誇る『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)』の光学設計を継承し、特殊硝材LD (Low Dispersion : 異常低分散)レンズ1枚と更に高度なレベルで分散性を補正するXLD (eXtra Low Dispersion)レンズ2枚を贅沢に採用しています。光の分散性を極限まで抑えたLDとXLDは、軸上色収差と倍率色収差の良好な補正に寄与しています。また、あらゆる撮影距離で高い光学性能を実現する「フローティングシステム」を採用。マクロ領域から遠景まで、クリアで美しい描写能力を誇ります。

  • 美しいボケ描写の実現
  • タムロンの歴代90mmマクロレンズはボケ描写の美しさに定評を頂いており、ボケの美しさへのこだわりを継承するため、徹底した光学シミュレーションを実施しています。特にボケ味のシミュレーションでは描写への影響が大きい二線ボケの発生を抑制するよう検討を重ねました。その結果、本モデルにおいてもシャープな描写とともに美しいボケ味を実現しています。

  • 防塵防滴構造を採用
  • 各種スイッチ部や、フォーカスリングとレンズ鏡筒との境界にシーリングを施しました。これまでの簡易防滴構造よりも高いレベルで、外部から侵入するチリ・ホコリ・水滴を防ぎ、レンズの使用機会を拡大します。

  • 耐久性が高く、撥水・撥油性に優れた防汚コートをレンズ最前面に採用
  • 最前面のレンズに撥水性・撥油性にすぐれたコーティングを施すことで、レンズ表面に付着した汚れを簡単にふき取ることができます。また、耐久性にも優れているため、その効果が長く持続します。タムロンの産業用レンズでのコート開発のノウハウが活かされています。

  • 合焦速度、精度、静粛さに優れた超音波モーター「USD」をマクロ撮影用途に改善
  • リング型超音波モーター「USD (Ultrasonic Silent Drive)」の制御ソフトを見直すことでAF時の合焦速度、精度が向上しました。マクロ撮影時に起こりやすい体の前後ブレによるピントのズレにも素早く対応し、至近距離での撮影をより快適にします。

  • ゴースト、フレアーの発生を抑制
  • ほぼ可視光全域において秀逸な反射防止性能を誇るeBAND(Extended Bandwidth & Angular-Dependency)コーティングと従来のマルチコーティングを用いたBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを組み合わせることで反射防止性能を飛躍的に向上させ、ゴースト、フレアーの発生を大幅に抑制し、クリアでヌケのよい画像を提供します。

  • 丸ボケを美しくする円形絞りの採用
  • 点光源を撮影した際に写る丸ボケに絞り羽根の形状が出るのを抑え、極力円形となるよう9枚羽根の円形絞りを採用。開放から2段絞っても真円に近い形状を維持しています。

  • マクロレンズ特有の使用に配慮
  • 被写体までの撮影距離が明らかな場合、狙った被写体に合焦する時間を短縮させることが可能なフォーカスリミッターを採用。また、フォーカシング時にレンズ全長が変化しないインターナル・フォーカス方式を採用し、レンズ先端から139mmの長いワーキングディスタンスを確保。あわせて、フォーカスポイントを自由に選択できるフルタイムマニュアル機構を搭載。スイッチの切替なしにAF駆動作動中でもMF割込みが可能です。

  • 別売りアクセサリTAMRON TAP-in ConsoleTM (タップインコンソール) に対応
  • レンズのファームウェアのアップデートやオートフォーカスの合焦位置の微調整などのカスタマイズをユーザー自身で行うことの出来るアクセサリ、TAMRON TAP-in Console(別売)に対応します。パソコンにUSB接続したTAP-in Consoleをレンズマウントに装着し、専用ソフトで設定します。

タムロンのマクロレンズ

タムロンのマクロレンズの歴史は1979年の初代90mmマクロ『SP AF90mm F/2.5 (Model 52B)』にさかのぼります。当時マクロレンズは文献や細かなデザインの装飾を複写し保存するための学術向きレンズとの印象があり、一般的な被写体の撮影には向かないと考えられていました。タムロンの初代90mmマクロレンズは記録に耐える緻密な描写力にあわせ、美しいボケ味も得られるというマクロレンズの新たな価値を創造しました。その結果、当時のマクロレンズの用途からは想像のつかないジャンルでも幅広く使えるレンズとしてプロ・アマチュア問わず評価されました。ネイチャーファンの間で花などのクローズアップ撮影に使用されるだけでなく、ポートレート用途にタムロンの90mmマクロレンズを使用することが支持され「ポートレートマクロ」の名称が認知されていきました。今回のリニューアルで更に性能・機能の向上を実現し、『SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 USD (Model F017)』は新たなタムロンの90mmマクロレンズの歴史を刻みます。

デザインコンセプト

エンジニアリングとデザインを融合させ、機能美を追求し、作り込みを隅々まで徹底。金属外装を採用した高品位なデザインを完成させました。新しいスイッチのデザイン、見やすい文字や大きくした表示窓、指がかかりやすい有機的な形状の採用などで、操作性を大幅に向上させています。あらゆる人に使いやすいレンズを目指し、ヒューマンタッチなデザインを追求しました。

仕様

モデル名 F017
焦点距離 90mm
明るさ F/2.8
画角(対角画角) 27°2'
<35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
17°37'
<APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 11群14枚
最短撮影距離 0.3m
最大撮影倍率 1:1
フィルター径 Φ62mm
最大径 Φ79mm
長さ* 116.6mm (ソニー用)
質量 585g (ソニー用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F/32
標準付属品 丸型フード、レンズキャップ

*長さ = レンズ先端からマウント面まで。
ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」 を搭載していません。

仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。