2017年2月7日
株式会社タムロン

発売発表
手ブレ補正機構「VC」を搭載しながら小型化を実現
クラス最大※1)の焦点レンジを持つ超広角ズームレンズを発売

10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD (Model B023)

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の超広角ズームレンズ「10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD (Model B023)」(以下Model B023)を発売します。Model B023は、35mm判換算で超広角16mmから準広角37mm相当までの幅広い広角域をカバーするズームレンズで、人間の視野を遥かに超える雄大な風景から何気ない日常の光景まで、様々なジャンルの撮影に適しています。タムロンは、2008年10月にAPS-Cサイズ専用の超広角ズームレンズとしてクラス最高の焦点レンジを実現した「SP AF10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ LD Aspherical [IF] (Model B001)」(以下Model B001)を発売し、多くの写真愛好家の方々からご好評をいただいております。その性能を大幅に向上させた後継機種のModel B023は、光学性能の抜本的な見直しをはじめ、基本性能の大幅な向上を図ることで、ズーム全域で高い描写性能を実現しています。さらに、手ブレ補正機構VC、新モーター「HLD(High/Low torque modulated Drive)」、簡易防滴構造、防汚コートなど、タムロンが培ってきた最新技術を惜しみなく搭載しながら、前機種とほぼ同等のコンパクトサイズを実現。外観にはSPシリーズの新しいラインナップの流れを組むデザインを新たに採用。外観デザインにもこだわりながら、撮影時の操作性、機能性を追求した1本です。

※1) デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の超広角ズームレンズにおいて。(2017年1月現在。タムロン調べ)

Model B023

Model B023

商品名
10-24mm F/3.5-4.5 DiⅡ VC HLD (Model B023)
発売日 希望小売価格
ニコン用:2017年3月2日
キヤノン用:2017年3月23日
70,000円(税抜)

製品特長

  • 超広角ズームレンズでクラス最大※1)の焦点レンジを継承
  • APS-Cサイズ専用超広角ズームレンズで最大となる、10-24mmという幅広い焦点距離を実現。35mm判換算で、超広角16mmから準広角37mm相当までの幅広い画角をカバーしています。人間の視野を遥かに超えたダイナミックな光景から何気ないスナップまで、様々な広角表現を1本で楽しむことができます。
    ※1) デジタル一眼レフカメラ(APS-Cサイズ相当)専用の超広角ズームレンズにおいて。(2017年1月現在。タムロン調べ)

  • ズーム全域で向上した高い光学性能
  • レンズ構成は11群16枚。LD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズ1枚、XLDレンズ1枚、ガラスモールド非球面レンズ1枚、複合非球面レンズ1枚などの特殊レンズを適切に配置しています。光学系のサイズ増大を抑えながらも、広角レンズで目立ちやすい倍率色収差、コマ収差や歪曲収差をはじめとした諸収差の発生をズーム全域で効果的に補正しています。
    また、定評あるタムロン独自のBBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティング、鏡筒内の内面反射を配慮した光学設計により、広角レンズで発生しやすい有害光の影響を抑制し、高い逆光耐性を実現しています。

  • 低照度下などで威力を発揮する手ブレ補正機構VC
  • 広角レンズにも手ブレ補正機構を、という多くのお客様からのご要望にお応えし、タムロン独自の手ブレ補正機構「VC(Vibration Compensation)」を搭載しました。アクチュエーターとアルゴリズムを最適化することで、Model B001のコンパクトなデザインを維持しながらVCの搭載に成功。夕景や室内といった低照度下など、シャッター速度が遅くなる撮影条件で効果を発揮し、手持ち撮影の自由度を高めています。

  • 駆動力と安定性に優れた新モーターHLDを初搭載
  • AF駆動の動力として、当社としては初となる「HLD(High/Low torque modulated Drive)」を開発・採用しました。HLDは駆動力と安定性に優れ、大型のフォーカシングレンズを搭載するModel B023のAFもスムーズに制御できます。また、フルタイムマニュアル機構の搭載により、AF撮影時でもフォーカススイッチを切り替えることなくMFでピントの微調整を行うことが可能です。

  • コンパクトボディに凝縮された構造的工夫
  • Model B023では、画質の向上や新機能の追加など、基本性能を大幅に改善しながら、VCユニットやAFユニットなど部品の配置を最適化した省スペース設計により、前機種Model B001から全長の短縮を実現しています。また、APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラと組み合わせた際のバランスが良く、機動力に優れた軽量・コンパクトボディに仕上げています。

  • 防汚コートと簡易防滴構造を採用し、レンズの利便性を向上
  • 対物側のレンズ最前面には撥水性・撥油性にすぐれたフッ素化合物による防汚コートを採用。ホコリや水滴、手の脂などレンズ表面に付着した汚れがふき取りやすく、メンテナンスが容易です。さらに、屋外での撮影にも配慮し、レンズ鏡筒の可動部、接合部の各所に、防滴用のシーリングを配することで、レンズ内部に水滴が浸入しにくい簡易防滴構造を採用しています。

  • ニコン用に電磁絞り方式を採用
  • レンズ本体に内蔵したモーターで絞り羽根を駆動・制御する電磁絞り方式をニコン用※2)レンズに採用。より精密な絞り駆動が可能となります。(キヤノン用は既に電磁絞り方式を採用しています。)
    ※2)電磁絞り対応カメラはD3100, D3200, D3300, D3400, D5000, D5100, D5200, D5300, D5500, D5600, D7000, D7100, D7200, D300Sになります。(2017年1月現在)

  • 別売りアクセサリーTAMRON TAP-in ConsoleTM (タップ・イン・コンソール) に対応
  • レンズのファームウェアのアップデートやAFの合焦位置、フルタイムマニュアルの設定、手ブレ補正機構の挙動方式の選択などのカスタマイズをユーザー自身で行うことの出来るアクセサリー、TAMRON TAP-in Consoleに対応します。

  • 機能性と操作性に拘った外装デザイン
  • SPレンズシリーズの柔らかな曲線構成とディテールを継承しつつ、内部構造に素直に寄り添うフォルム、細くあしらわれたルミナスゴールドリング、さらにはスイッチボックスの形状や、表示窓など、機能性と操作性に拘った完成度の高いデザインとなっています。

仕様

モデル名 B023
焦点距離 10-24mm
明るさ F/3.5-4.5
画角(対角画角) 108°44' -60°2' <APS-Cサイズ相当一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 11群16枚
最短撮影距離 0.24m
最大撮影倍率 1:5.3
フィルター径 Φ77mm
最大径 Φ83.6mm
長さ* 84.6mm (キヤノン用)
82.1mm (ニコン用)
質量 440g (キヤノン用)
440g (ニコン用)
絞り羽根 7枚 (円形絞り)
最小絞り F/22-29
手ブレ補正効果 4段 (CIPA規格準拠)
キヤノン用:EOS-80D使用時、ニコン用:D7200使用時
標準付属品 花型フード、レンズキャップ
対応マウント キヤノン用/ニコン用

*長さ = レンズ先端からマウント面まで。
仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。