「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」  閉じる閉じる
「川合麻紀のおしゃれなSP AF60mm F/2 マクロ撮影術」

一眼レフを買うときに一緒に購入したのは標準ズームレンズ1本か、あるいはそれと、望遠ズームレンズの2本だと思います。その次に買うレンズとしてオススメなのが、マクロレンズです。
マクロレンズは接写用のレンズで、標準ズームレンズでは撮れない、小さなお花などを大きく撮ることができます。お外のお花はもちろん、フラワーアレンジメント、お料理などの撮影にも便利です。その他、子供、ネコなどの室内撮影にも向いています。
これらの被写体をとりあげ、撮影のヒントをお知らせしたいと思います。
マクロレンズ1本で広がる写真表現、楽しみにしていてください。
川合 麻紀川合 麻紀 (かわい・まき)
横浜市生まれ。「The colors of nature」をテーマに自然風景を中心として撮影取材を行っている。爽やかでやわらかい描写を得意とし、アフリカ、カナダ、セイシェルなどの自然・動物、国内の風景や花.などをメインに撮影。現在ではネイチャー以外の被写体でも、独特の色表現で川合ワールドを展開中。写真展多数。2005年、2008年「趣味悠々」(NHK教育)に出演するなど、アマチュア指導でもわかりやすい指導で定評がある。(社)日本写真家協会会員。
公式サイト=http://maki.rota-fan.com/
ブログ=http://kawaiphoto.cocolog-nifty.com/blog/
2009年度タムロンマクロフォトコンテスト ノンジャンルの部審査員。