人事制度

  • 職能資格制度

    タムロンでは、職能資格制度を採用しています。これは、技術職や営業職としてそれぞれの職種に必要な一定の能力を有する者をその能力に応じたふさわしい等級に位置づけ、それぞれの能力に応じて給与その他の処遇がなされる制度です。
    優秀な人材については早期抜擢を取り入れ、さらに定期採用、中途採用などの区分や年齢・性別を問わず、本人の能力と仕事の成果に応じて評価する「業績評価システム」をベースとする実力主義を基本とした制度となっています。

  • 社内公募制度

    新規プロジェクトの立ち上げや人材強化、事業拡大など、各部門が新たな人材を必要とする場合、新しい分野に挑戦したいという意欲のある社員が応募できる制度です。
    論文審査と募集部門の部門長の面接により決定します。

  • 自己申告制度

    各個人の今後のキャリアや現状の職場に対する課題等を、4年に一度全社員から吸い上げる仕組みです。会社が人材の適正配置、並びに組織の活性化を図るため、上司を通さずに直接人事へ提出してもらい、個別に面談を行います。

  • 要望窓口

    社員が気持ちよく業務に集中できる職場環境の実現を目ざして、『要望窓口』が設置されています。会社に対して要望・相談がある場合は、上司を通さずに直接人事や総務に相談でき、環境の改善を図ることができます。

研修制度

  • 階層別・職種別研修

    技術系・事務系それぞれの職種で専門性を高めるための職種別研修の他、新入社員~上級管理職向けの階層別研修も行っています。職種別研修においては、上司承認が得られれば研修対象部門以外からの任意参加も可能です。

    また、技術者向けの英語研修等、社員からのニーズに応じた新規研修も随時増設しています。

  • 若手社員(入社~4年目)教育研修体系図