デジタル一眼専用・大口径標準ズーム 高橋良輔が「撮って」「見せる」!SP AF17-50mm F/2.8 XR Di IIの実力パーフェクトガイド  閉じる閉じる
ほとんどのシーンにくまなく対応する広角~望遠ズーム比3倍の優位性
全域F/2.8の明るい開放F値が撮影時に大きな威力を発揮する
軽量かつ操作性も良好な高精度ズームだ
17mm側での広角描写をチェックしてみる
17mm側での最短撮影距離とその描写性は?
50mm側開放値でのボケ味、中望遠効果は?
50mm側での最短撮影距離とその描写性
中間焦点距離を生かした作品づくりと、その描写力をチェック
まとめ
「実写」生データ一覧
著作権および画像利用についてのご注意
高橋良輔が「撮って」「見せる」!SP AF17-50㎜ F/2.8DiⅡの実力パーフェクトガイド
EISAアワード賞について 受賞リリース 製品の詳しい情報はこちら
いままでの大口径ズームの常識をくつがえすハイパフォーマンスなモデルA16を、フォトグラファー・高橋良輔がパーフェクトに使いこなし、その実力を引き出しました。さらに、そのすべての実画像のExifデータをダウンロードしてご覧になることができます。新たな魅力に満ちたSP AF17-50mm F/2.8 XR Di IIの真の実力をご覧ください。
NEXT
SP AF17-50mm F/2.8 Di II EISAアワード賞受賞記念スペシャル

■高橋 良輔(たかはし りょうすけ)
1960年、愛知県出身。広告写真スタジオ、出版社勤務を経てフリーランスフォトグラファーとなる。また経済誌記者の経歴をもち、その独自の観点からカメラ専門誌などに寄稿、著書も多数ある。広告・エディトリアルと、活動のフィールドは広く、中米から地中海までラテン諸国を数多く歩く。

EISAアワード受賞について 受賞リリース 製品の詳しい情報はこちら