CP+2012タムロンブース CP+は、写真にゆかりの深い「ヨコハマ」の地で、2010年より新たに始まった、デジタルフォトの最新情報を世界に向けて発信するフォトイメージングの総合イベントです。

CP+2014タムロンブースへお越し下さい! タムロンCP+2014特設サイト

会 期
2月13日(木)~16日(日)の四日間
時 間
●2月13日(10:00~18:00)
●2月14日(10:00~18:00)
●2月15日(10:00~18:00)
●2月16日(10:00~17:00)
※初日の2月13日は、10:00~12:00の間、ご招待者のみの入場となりますのでご注意下さい。
会 場
パシフィコ横浜  http://www.pacifico.co.jp/
主 催
(社)カメラ映像機器工業会(CIPA)
入場料
●WEB事前入場登録入場無料 当日一般1,500円(税込) ●小学生以下の方、障害者手帳持参の方は無料

タムロンブースの見どころ
タッチ &トライカウンター
タッチ &トライカウンター
タッチ &トライカウンター
タッチ &トライカウンター
タムロンの最新機種を、いち早く、実際に手に取ってお確かめいただけます。
開発発表機種(ワールド・プレミア)

16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO (Model B016)
28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD (Model A010)
※台数が限られておりますので、事情によってはご覧いただけない場合がございます。
あらかじめご了承ください。

4月発売予定

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD
(Model A011)ニコン用(※キヤノン用は好評発売中)
ニコン用が4月発売予定となります。
CP+2014のタムロンブースで、お手にとってご覧いただけます。 ご期待ください。

好評発売中

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) キヤノン用
SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD (Model A007)
SP 90mm F/2.8 Di Macro 1:1 VC USD (Model F004)
その他の現行モデル

開発発表

16-300mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD MACRO
(Model B016)NEW

14-150mm F/3.5-5.8 Di III VC(Model C001)

広角端、望遠端ともに焦点距離を拡大し、ズーム倍率18.8倍を達成
究極の高倍率ズームを開発発表

これまでにない広角端16mmから300mmまでをカバーする高性能・高倍率ズームレンズ。超音波モーター『PZD』、手ブレ補正機構『VC』を搭載し、快適な撮影を実現した次世代のオールマイティレンズ。 CP+2014のタムロンブースで、お手にとってご覧いただけます。

開発発表

28-300mm F/3.5-6.3 Di VC PZD
(Model A010)NEW

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)

フルサイズデジタル一眼レフ対応。さらに進化した高倍率ズーム誕生。

光学設計を一新し、超音波モーター『PZD』、手ブレ補正機構『VC』を搭載。さらなる高画質化と小型化を実現。 CP+2014のタムロンブースで、お手にとってご覧いただけます。


「タムロンステージ」&「実演コーナー」

今年も「タムロンステージ」では、華やかな最新の新製品プレゼンテーション、有名ゲスト陣による"レンズのことがよくわかる"ステージイベントを数々催します。また、実演コーナーでは、人気の高い料理やネイチャーのマクロ写真、ステップアップのためのノウハウを実演で伝授!ゲスト講師のすぐそばで、秘密のレシピ、撮影の"ツボ"が聞けるかも...。

阿部秀之さん(写真家)、魚住誠一さん(写真家)、石井寛子さん(モデル・タレント)、藤井貴城さん(「フォトテクニックデジタル」誌編集長) 、広田泉さん(鉄道写真家)、矢野直美さん(フォトライター・鉄道写真家)、山本弘之さん(料理写真家)、新美敬子さん(犬猫写真家)石井孝親さん(自然写真家)
阿部 秀之

東京生まれ。東京工芸大学短期大学部写真技術科卒業。タムロン宣伝課を経て、86年よりフリー。ヨーロッパの風景、コマーシャルなど、幅広いジャンルを撮影。フリーになると同時にカメラ専門誌にも執筆をはじめる。

クリーニングコーナー
昨年の「クリーニングコーナー」

恒例の、タムロンレンズのクリーニングサービスを今年も行います。メーカーの専門スタッフによる熟練のレンズ清掃技術を、ぜひ一度ご覧ください。普段お使いいただいているタムロンレンズをご持参のうえお立ち寄りください。 ※誠に恐れ入りますが、作業品質を保証させていただくためにクリーニングサービスはタムロンレンズに限らせていただきます。


※会場の混雑状況によっては、多少お待ちいただくことがございます。あらかじめご了承ください。

「タムロンステージ」のタイムテーブル
「タムロンステージ」のタイムテーブル

※【ご注意】時間および内容が変更となる場合がございます。
必ず、当日の会場でご確認下さい。


「実演コーナー」のタイムテーブル
「タムロンステージ」のタイムテーブル

※【ご注意】時間および内容が変更となる場合がございます。
必ず、当日の会場でご確認下さい。

ブース位置

【タムロンブースのご案内】 出展ゾーン:総合 小間番号:G-34

会場地図

【CP+2014タムロンブース・外観イメージ(予定)】

会場地図