ファームウェア

TAMRON 14-150mm F/3.5-5.8 Di III [Model C001] ファームウェア アップデートサービス
レンズアップデート共同サービスのご案内

レンズファームウェアの最新版をご提供中です。

フォーサーズシステムの交換レンズのファームウェアは、カメラを使用してアップデートを行います。
フォーサーズシステムにおける「レンズアップデート共同サービス」については、「フォーサーズサイト」をご参照ください。
>「フォーサーズサイト」はこちら http://www.four-thirds.org/jp/

バージョンアップ情報

バージョン 内容 更新日
1.1 詳細はこちら 2014年10月14日
1.2 詳細はこちら 2015年8月3日

行っていただきたいこと

  • 1. ご使用のカメラで、レンズのファームウェアのバージョンをご確認ください。
    ※ファームウェアのバージョン確認方法については、カメラの取扱説明書をご覧ください。
  • 2. レンズのファームウェアのバージョンが「1.1」となっていれば、最新版へのアップデートが可能です。
    ※「1.2」となっている製品は最新版のため、アップデートの必要はございません。
    ※「1.0」となっている製品を最新ファームウェア「1.2」へアップデートするには、必ず「1.1」へのアップデートを行っていただき、その後「1.2」へアップデート作業を行ってください。
  • 3. アップデート作業後に、レンズのファームウェアのバージョンが「1.2」となったことを、カメラでご確認ください。

アップデート作業について

マイクロフォーサーズ用レンズのファームウェアアップデート作業は、カメラを使用して行います。
お使いのカメラに応じて、以下のリンク先のページよりアップデート作業を行ってください。