CSR情報の報告について

タムロンは、2007年から企業の社会的責任に関わる情報として「CSR報告書」を発行していました。2020年より、目まぐるしく変化する環境や社会情勢に対して、開示内容の更新を迅速に対応するため、ウェブサイトを中心に情報開示を行います。 また、将来の価値創造につながる戦略などの非財務情報と、財務情報を統合的に報告する統合報告書を発行しています。

統合報告書

CSR情報の方針

本ウェブサイトは、タムロングループが取り組むCSR(企業の社会的責任)活動について、ステークホルダーの皆様に報告することを目的に開示しています。
社会的な重要度が高く、かつ、事業に与える影響が大きいと思われる課題を抽出し、設定した重要課題について、その進捗と具体的な取り組みを報告しています。
報告内容の検討に際しては、「GRIスタンダード(2016)」の報告原則を参照し、下記のガイドラインも参考にしています。

・ISO26000-社会的責任に関する手引(2010)
・経済産業省:価値協創ガイダンス(2017)
・環境省:環境報告ガイドライン(2018)
・環境省:環境会計ガイドライン(2005)
・環境省:温室効果ガス算定報告マニュアルver.4.3.2

* 対象範囲:株式会社タムロン・タムロン光学仏山有限公司・TAMRON OPTICAL
(VIETNAM) CO., LTD.・海外販売子会社などタムロングループ(ただし環境データなど一部を除く)

*報告対象期間:2019年1~12月

お問い合わせ先:株式会社タムロン 経営企画室
〒337-8556 埼玉県さいたま市見沼区蓮沼1385番地

CSR情報に対するお問い合わせはこちら >

<CSR報告書関連の受賞履歴>
環境コミュニケーション大賞「優良賞」
「CSR報告書2014」「CSR報告書2015」
「CSR報告書2016」「CSR報告書2017」
「CSR報告書2019」
詳しくはこちら >

ESGデータブック

社会・環境・ガバナンスに関するデータ一覧を掲載しています。

ESGデータブックはこちらから

アンケート

今後、より皆さまにとって読みやすく、有益な情報を提供していくために、ぜひ皆さまのご意見をお聞かせ下さい。

アンケートはこちらから

GRIスタンダード対照表


タムロンのスポーツ支援