環境問題への考え方、環境目的目標の達成状況

CSRテーマ「環境」は、「タムロンは、地球環境問題を人類共通の課題として認識し、環境負荷の低減、環境の保全に努め、環境と調和した持続可能な社会づくりに貢献します。」という方針の下、事業を通じて生物多様性に配慮し、資源・エネルギーを効率的に利用するなど地球環境に貢献します。

関連するSDGs

  1. 7.すべての人々の、安価かつ信頼できる持続可能な近代的エネルギーへのアクセスを確保する
  2. 12. 持続可能な生産消費形態を確保する
  3. 13. 気候変動及びその影響を軽減するための緊急対策を講じる
  4. 14. 持続可能な開発のために海洋・海洋資源を保全し、持続可能な形で利用する
  5. 15. 陸域生態系の保護、回復、持続可能な利用の推進、持続可能な森林の経営、砂漠化への対処、ならびに土地の劣化の阻止・回復及び生物多様性の損失を阻止する

環境の管理体制

CSR委員会で決定した重要事項と目標は、各CSR管理部門でマネジメントを行います。CSRテーマ「環境」では、テーマによりCSR委員会の分科会である廃棄物削減部会、統合設計・生技・生産部会、CO2削減部会が具体的な方針や目標の管理を行っています。

環境目的・目標の達成状況

標総合マネジメント方針「CO2排出量の削減、廃棄物の削減、有害化学物質の代替や削減、生物多様性の保全を通して環境汚染を予防する」に基づき、品質と環境に対する目的・目標を設定し、達成に向け活動しています。

個別課題 2019年目標 実績 自己評価
CO2削減 2016年度比 3.80%減(売上高原単位) 3.53%減 ×
資源循環の実現・廃棄物の削減 ①産業廃棄物量削減
 タムロン光学仏山有限公司 2%削減(2018年比)など
②廃プラ量削減
 本社 2%削減(2018年比)
①5%増
②7%減
①⼀部×
②○
環境配慮設計 環境配慮設計の推進 軽量化:0.6%増、
小型化:0.6%減
①×
②○
有害化学物質の削減 環境不適合件数:0件 環境不適合件数:0件
水の管理 今後に向けた削減策の検討 各サイトで削減策を検討

タムロンのスポーツ支援