CSR12テーマ

タムロンはステークホルダーの要請に基づき特定したCSRの12テーマにおいて、目標を設定して活動しています。
コーポレート・ガバナンスを整備し、環境・社会・経済に配慮しながらコンプライアンスを基本とした経営を行います。
さらに「環境」「品質・製品安全」「人材・人権」などを社会課題として捉え、それぞれのテーマに応じた社会課題の解決に取り組むことで、お客様に選んでいただける企業を目指します。
CSR12テーマ 方針
企業活動を通じた社会課題の解決(SDGs) タムロンは、社会課題の解決に目を向け、企業活動を通じて新たな価値を創出することで、経済成長と社会課題の解決を図り、心豊かな社会の実現に貢献します。
品質・製品安全 タムロンは、創意工夫と技術力を結集し、安全と環境へ配慮しながら、お客様から信頼される高品質な商品を提供することで、感動と安心を創造します。
環境 タムロンは、地球環境問題を人類共通の課題として認識し、環境負荷の低減、環境の保全に努め、環境と調和した持続可能な社会づくりに貢献します。
コンプライアンス タムロンは、社会とともにあることを自覚し、法令の遵守と公正な社会的ルールの尊重を優先し、高い倫理観を持って企業活動を行います。
情報開示 タムロンは、企業情報を積極的、効果的かつ公正に開示し、企業を取り巻くステークホルダーと建設的な対話を行い、企業価値の向上を図ります。
労働安全衛生 タムロンは、従業員一人ひとりの健康と安全に配慮した働きやすい職場環境を整備するため、従業員の健康状態を把握し、健康の維持・管理の取り組みや安全のアック補に万全を尽くします。
社会貢献 タムロンは、人々が心の豊かさを感じることのできる社会をつくるため、写真・映像文化の発展に寄与する活動や、よき企業市民として地域社会活動に参画し、その発展に貢献します。
人材・人権 タムロンは、従業員の多様性、人格、個性を尊重した能力開発・能力発揮の機会を提供するよう努めます。グローバルな視点をもち、チームワークを大切にし、創造性を発揮する人材の育成に努めます。
情報管理 タムロンは、情報資産を事故・犯罪などの脅威から守り、お客様ならびに社会の信頼に応えます。
CSR調達 タムロンは、健全な取引を実施し、お取引先とともに、人権・労働基準・環境などの社会的責任に配慮した調達活動を推進します。
リスク(危機管理) タムロンは、市民生活や企業活動に脅威を与えるリスクに備え、最大限の未然防止活動を実施します。万一発生した場合は、損害や損失の最小化及び、速やかな回復を図り、再発防止に努め、社会的責任を果たしていきます。
コーポレートガバナンス 経営者は、事業環境の変化に応じ、透明・公正かつ迅速に意思決定を行うためのガバナンスを構築することで、持続可能な企業価値の増大を図ります。

CSR行動宣言

CSR行動宣言はこちら



CSRの管理体制

タムロンは、CSR経営に関する重要事項の決定と目標の進捗確認を行うため、CSR委員会を実施しています。CSR12テーマの管理部門は、四半期に一回、目標の進捗状況を報告し、大きな環境の変化や重要事項の決定が必要な際は都度、報告しています。このCSR委員会では、委員長である社長のもと、役員及び本社の各部門と国内外の工場の部門長がTV会議で集まり、討議を行っています。

タムロンのスポーツ支援