CSRの考え方

タムロンは、経営理念の実現を目指した「産業の眼を創造していくことで、経済・社会・環境に貢献する」というCSR方針のもとで、企業価値の向上と持続可能な社会の実現を目指し、2007年から、当時の外部や内部の環境を背景に、CSR12テーマを設定し、毎年目的、目標を定めCSR経営を実践しています。
現在、世界では温暖化などの現象が示すようにサステナビリティの危機が確実に進行している上、人権や労働などのさまざまな社会課題が深刻さを増す中、企業による社会課題解決への取り組みが一層期待されています。当社は中長期的に社会課題解決への取り組みを推進し、持続的に成長するため、CSR重要課題を特定しています。

タムロンのスポーツ支援