コンバーター対応表 閉じる閉じる

コンバーター対応表 (2001年6月 現在)

弊社製レンズとコンバーターの組み合わせについての適応状況を示しています。
下記の注意書きをお読みの上、ご使用下さい。
印のレンズはAFで使用が可能です。
印のレンズは必ずMFにして使用して下さい。
印のレンズは取り付けられますが使用は推奨できません
×印のレンズは装着できません

1.4倍

2倍

 
model 商品名 Canon Minolta Nikon
1.4X 2.0X 1.4X 2.0X 1.4X
266D SP AF20-40mm F/2.7-3.5 Aspherical IF
190D SP AF24-135mm F/3.5-5.6 AD Aspherical IF Macro
177D
277D
AF28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical
179D AF28-105mm F/4-5.6 IF
276D SP AF28-105mm F/2.8LD Aspherical IF
371D
471D
AF28-200mm F/3.8-5.6 LD Aspherical IF Super2 Macro
A03
A03S
AF28-200mm Super Zoom F/3.8-5.6 Aspherical XR IF Macro
185D
285D
AF28-300mm F/3.5-6.3 LD Aspherical IF Macro
572D
772D
AF70-300mm F/4-5.6 LD Macro 1:2
872D AF75-300mm F/4-5.6 LD Macro
278D AF80-210mm F/4.5-5.6
175D AF200-400mm F/5.6LD IF
69E SP AF14mm F/2.8 Aspherical IF
172E SP AF90mm F/2.8 Macro 1:1
360E SP AF300mm F/2.8LD IF
注1 このレンズは開放F値が2.8ですが、ニコン用の場合AF時の合焦精度に若干の問題がありますのでMFで使用して下さい。

(2001/6月末製造機種)

注意書き

  1. コンバーターは1.4xは主レンズの開放F値がF5、2xはF3.5までのレンズについてAFが動作するように造られています。これより暗いレンズでもAFが動作することはありますが、メーカーとして動作保証しておりませんので、MFで使用して下さい。
  2. 表中印のレンズにおいてもAF時はピントをファインダーで確認し、ピントずれのあるときはMFに切り換えて使用して下さい。
  3. コンバーターは望遠系レンズの焦点距離不足を補う目的で造られています。広角系や標準系レンズでもご利用いただけますが、ご推奨は出来ません
  4. コンバーターはマスターレンズの焦点距離を伸ばす反面、レンズの開放F値が1.4Xは1段、2Xは2段暗くなります。
    例えば70-300/4-5.6に2Xのコンバーターを使用しますと140-600/8-11相当になります。しっかりとした三脚を利用しカメラぶれに注意して撮影してください。
    利点としてコンバーターを付けても最短撮影距離が変わりませんので、焦点距離が伸びる分、クローズアップ撮影ができます。
  5. この対応表は2001年6月現在のものです。デジタル一眼レフカメラとの組み合わせについては動作確認しておりません。

他社製レンズとの組み合わせについては、弊社では動作確認しておりません。同様に他社製コンバーターと弊社製レンズの組み合わせについても動作確認をしておりません。
また、コンバーターを2個以上重ねて使用することはおやめ下さい。