レンズテクノロジー
MODEL 272E
 SP AF90mmF/2.8 Di
 MACRO1:1
タロムン・レンズ・テクノロジー
スペック
フォトギャラリー
カタログ請求
90mmマクロ伝説

  レンズ:SP AF90mm F/2.8
  Model 272E
  露出:絞り開放・Auto
  ISO100(フィルムカメラで撮影。)
>  トップへ  >  レンズテクノロジー
Di SP BACK 2/3 NEXT
 90mm(中望遠マクロ)、180mm(望遠マクロ)との写り方の違い  …主被写体を同じ大きさで撮影した場合
90mm(中望遠マクロ)、180mm(望遠マクロ)との写り方の違い  …主被写体を同じ大きさで撮影した場合
1.ワーキングディスタンスが違います。
●180mm → 遠くから撮れます。またインターナルフォーカスを使用しているため、ワーキングディスタンスが長くとれます。
●90mm → 対象によっては、180mmほど離れなくても、ほど良い距離で撮影できます。
★180mmは枝に咲いている花、90mmは近寄って撮れる花やテーブルフォト などの撮影に向いており、被写体によってそれぞれ使い分けが可能です。

2.背景描写が違います。
●180mm → 主被写体の背景にあるものが引き寄せられ(圧縮効果)、90mmより写る範囲が狭くなり、より大きなボケが得られるので、背景の整理が手軽に行えます。
●90mm → より広い範囲が写りますが、自然な遠近感を得ることができます。また180mmと比べて被写界深度が深いので、ピント合わせが比較的容易に行えます。
 フイルムカメラとデジタルカメラ(APS-Cサイズ相当)の画角の違い
APS-Cサイズ相当のデジタルカメラで撮影した場合、90mmでは約140mm相当、180mmでは約280mm相当の画角が得られ、さらに被写体に迫ることができます。 同位置から撮影した際の、画角の違い(撮影距離約47cm)
BACK 2/3 NEXT