2020年2月20日
株式会社タムロン

第23回環境コミュニケーション大賞
環境報告部門「優良賞」を受賞

株式会社タムロンが2019年4月に発行した「CSR報告書2019」が、第23回環境コミュニケーション大賞(主催:環境省、一般財団法人地球・人間環境フォーラム)の環境報告部門において「優良賞」を受賞しました。当社としては、2年ぶり5回目の受賞となりました。

環境コミュニケーション大賞受賞・CSR報告書

「環境コミュニケーション大賞」は、優れた環境報告(CSR報告書含む)などを表彰することにより、事業者などの環境経営および環境コミュニケーションへの取り組みを促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。

今回の受賞における評価は、以下の通りです。

【評価】
コンパクトかつ網羅的にまとめてある。SDGsに関連付けて価値創造プロセスを描き出すための自社分析がよくできており、CSR重点課題の取組、目標及び実績もわかりやすく報告されている。リスクマネジメントについてもよく整理されているが、全社リスクマネジメントがCSR委員会の扱う環境マネジメント関連のリスクも含むのであろう点を明らかにするとより分かりやすい。

今後も環境問題をはじめとした様々な社会課題に積極的に取り組むと共に、ステークホルダーとの信頼構築のために適切かつわかりやすい情報開示を行っていきます。

授賞式

「CSR報告書2019」はこちらよりご覧ください。
第23回環境コミュニケーション大賞の詳細については環境省の公表サイトをご覧ください。