2021年4月22日
株式会社タムロン

超望遠500mmを手軽に楽しむ
高速・高精度AF、手ブレ補正機構搭載フルサイズミラーレス用ズーム

「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)」
2021年6月10日より発売

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン (代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、フルサイズミラーレス一眼カメラ対応のソニーEマウント用超望遠ズームレンズ、「150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)」(以下Model A057)を2021年6月10日に発売します。なお、今後の新型コロナウイルス感染症の影響により、発売時期見直しや供給が遅れる可能性があります。

lens: Model A057
Model A057
商品名 150-500mm F/5-6.7 Di III VC VXD (Model A057)
発売日* 2021年6月10日
*新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の影響により、発売延期や供給が遅れる可能性があります。
希望小売価格 187,000円 (税込)

この度発売するModel A057は、弊社フルサイズミラーレス一眼カメラ用レンズとして初の500mmをカバーする超望遠ズームレンズです。望遠側の焦点距離500mmを確保しながら、手持ち撮影を可能にする小型化を実現。三脚使用が常識だった超望遠500mmの世界を、高画質な描写性能はそのままに、手軽にお楽しみ頂けます。静粛性・俊敏性に優れたリニアモーターフォーカス機構VXD (Voice-coil eXtreme-torque Drive)、高い手ブレ補正効果をもつ当社独自開発の手ブレ補正機構VC (Vibration Compensation)を搭載しており、超望遠域での手持ち撮影をサポートします。また、広角側150mmでの最短撮影距離は0.6mと、迫力のあるクローズアップ撮影が可能です。

製品特長

  1. 1.常識を打ち破るフルサイズ500mm 手持ち撮影が可能

    Model A057は長さ209.6mm、最大径φ93mmという、フルサイズ対応の500mmクラス超望遠ズームとして驚異的な小型化を達成。望遠側500mmに伸ばした場合でも長さ約283mmに抑えました。また、150mmから500mmのズームリング回転角は75°と小さく、最小限の動作で狙った画角に素早く合わせることができるため、シャッターチャンスを逃しません。さらに手ブレ補正機構VCにより、手持ち撮影時のハンドリングが大幅に向上します。
    ※APS-Cサイズミラーレス一眼カメラ使用時換算焦点距離:225-750mm相当

  2. 2.コンパクトでも妥協のない高画質な描写力

    レンズ構成は16群25枚。特殊硝材XLD (eXtra Low Dispersion)レンズ1枚と、LD (Low Dispersion)レンズ5枚、さらに2枚の複合非球面レンズを贅沢かつ効果的に使用することで、軸上色収差をはじめとした諸収差を徹底的に抑制しました。コンパクトで操作性を重視した超望遠ズームレンズでありながらも、画面全体にわたって非常に高い解像力を楽しめます。

  3. 3.高速・高精度、静粛性に優れたVXD (Voice-coil eXtreme-torque Drive)を採用

    Model A057は、70-180mm F/2.8 Di III VXD (Model A056)に初搭載され高い評価をいただいている、リニアモーターフォーカス機構VXDを採用。非常に高速かつ高精度に動作するとともに、高い応答性能を確保しています。焦点距離500mmの超望遠撮影であっても至近から遠景まで、ストレスを感じることなく快適なピントを合わせが可能です。スポーツや乗り物など動きの速い被写体に対するフォーカス追従性も大幅に向上しており、静止画はもとより動画撮影でも迫力の一瞬を逃すことなく捉えることができます。
    また、リニアモーターは従来の駆動方式と比べ、AF駆動時の振動が発生しにくく、モーター音が静かなため、静かな環境下での静止画撮影、動画撮影にも最適です。

  4. 4.優れた補正効果を発揮する手ブレ補正機構VCを搭載。

    Model A057は、鏡筒の径小化を図りながら手ブレ補正機構VCを搭載しています。優れた手ブレの補正効果を発揮し、手ブレによる像の不鮮明化を効率よく軽減することができます。3つの補正モード (モード1:通常、モード2:流し撮り専用、モード3:フレーミング重視)を切り替えるスイッチを搭載しており、撮影条件や好みに応じて最適な手ブレ補正モードを選択することが可能です。

  5. 5.最短撮影距離0.6mが可能とする望遠マクロの魅力

    Model A057の最短撮影距離は、広角側150mmで0.6m、望遠側500mmで1.8mと、超望遠レンズとして優れた近接撮影能力を発揮します。特に150mmの最大撮影倍率は1:3.1と並外れて高く、花や昆虫といった被写体を、従来の超望遠ズームではできなかった適度な撮影距離で迫力ある望遠マクロ撮影が楽しめます。

  6. 6.利便性を追求した各種機能

    ・ストラップホール付きのアルカスイス対応三脚座を標準装備
    ・保護用ラバーを採用した付属のレンズフード
    ・操作性をさらに向上させたスイッチ類
    ・使い勝手をサポートするフレックスズームロック機構

  7. 7.ゴースト・フレアを抑制するBBAR-G2コーティング

  8. 8.快適な撮影をサポートする簡易防滴構造・防汚コート

  9. 9 .ソニー製カメラに搭載されている「ファストハイブリッドAF」「瞳AF」など各種カメラ機能に対応

仕様

モデル名 A057
焦点距離 150-500mm <35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ使用時>
明るさ F5-6.7
画角(対角画角) 16゜25′- 4゜57′<35mmフルサイズミラーレス一眼カメラ使用時>
レンズ構成 16群25枚
最短撮影距離 0.6m (WIDE)/1.8m (TELE)
最大撮影倍率 1:3.1 (WIDE)/ 1:3.7 (TELE)
フィルター径 φ82mm
最大径 φ93mm
長さ* 209.6mm
質量 レンズ本体1,725g、三脚座155g
絞り羽根 7枚 (円形絞り)**
最小絞り F22-32
標準付属品 丸型フード(ラバー付)、三脚座、レンズキャップ
対応マウント ソニーEマウント用

プレスリリース画像ダウンロード