概要 画像DL 印刷用PDF

2022年8月4日
株式会社タムロン

スマートフォンとレンズを接続 写真・動画撮影の可能性を広げる
Android™※1)に対応した「TAMRON Lens Utility Mobile™」を開発

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、撮影現場での利便性を向上させ、写真・動画撮影の可能性を広げる、Android OS搭載スマートフォン/タブレット専用アプリケーション「TAMRON Lens Utility Mobile™」の開発を発表いたします。
本アプリケーションは2021年10月のリリース以来、多くのタムロンレンズユーザーよりご好評いただいているパソコン専用ソフトウェア「TAMRON Lens Utility™」のモバイル版です。

TAMRON Lens Utility™
アプリケーション名 TAMRON Lens Utility Mobile™
リリース 2022年内予定※2) 対応OS Android 6-12※3)
対応レンズ 28-75mm F/2.8 Di III VXD G2 (Model A063)
35-150mm F/2-2.8 Di III VXD (Model A058)

※1) AndroidはGoogle LLC の商標です。
※2) 開発の状況により、リリース時期を変更する場合があります。
※3) USB Type-C搭載のAndroid端末のみ対象となります。

TAMRON Lens Utility Mobile概要

2021年10月 ユーザーの写真・動画撮影スタイルに応じ、各種タムロンレンズの機能カスタマイズを可能にする、パソコン専用ソフトウェア 「TAMRON Lens Utility」をリリースしました。以来、ユーザーより撮影現場でレンズの機能カスタマイズがしたいという、利便性向上を求める声をいただき、Android OS用の「TAMRON Lens Utility Mobile」を開発しました。別売の「TAMRON Connection Cable」※4)を使用し、レンズとスマートフォンを繋ぎ、スマートフォンを使用してレンズのカスタマイズが、撮影現場で手軽に行えます。
また、スマートフォンからレンズ操作を可能にする機能を新たに追加しています。任意の被写体から被写体へスムーズにフォーカスを移動させる「A-Bフォーカス」など、レンズに触れることなくフォーカシングのコントロールを可能にします。
映像制作をより身近に感じてもらえるよう、今後も更なる機能拡充を予定しています。
※4) TAMRON Connection Cable (端子形状:USB Type-C to Type-C (Model CC-350))。

*モバイル版ではレンズのFWアップデートには対応していません。レンズのFWアップデートはパソコン用の「TAMRON Lens Utility」をお使いください。
*本アプリケーションはAndroid OS用となります。iOSには対応しておりませんのでご注意ください。

TAMRON Lens Utility Mobile 機能一覧

  1. ●リモート操作

    スマートフォン専用の機能を設定し、リモート操作ができます。
    (リモートセットボタンで使用できる機能)
    ・A-Bフォーカス: 任意の被写体から被写体へスムーズにフォーカスを移動させる機能です。※5)
    ・フォーカスプリセット: 記録したピント位置へタップ一つでフォーカスを移動させる機能です。※5)

  2. ●カスタムスイッチまたはフォーカスセットボタンのカスタマイズ

    ・A-Bフォーカス: 任意の被写体から被写体へスムーズにフォーカスを移動させる機能です。※5)
    ・フォーカスプリセット: 記録したピント位置へクリック一つでフォーカスを移動させる機能です。※5)
    ・AF/MF切り替え: フォーカスセットボタンを使って AF/MF を切り替えるための機能です。
    ・フォーカス/絞り リング機能切り替え:  フォーカスセットボタンを使って、フォーカスリングを絞りリングに切り替えて使用することが出来る機能です。
    ・カメラボディ機能割り当て: お使いのカメラボディで予め割り当てた機能をフォーカスセットボタンで使う ことのできる機能です。
    ※5) モバイル版ではフォーカス移動の時間を0.1秒単位で指定できます。(パソコン版では8段階のスピード設定。)

    *カスタマイズ設定を使用しない場合は、フォーカスセットボタンを無効にすることが可能です。

  3. ●フォーカスリングのカスタマイズ

    ・MF回転方向: フォーカスリングの回転方向を設定できる機能です。
    ・MFレスポンス: フォーカスリングを操作する際のピントの移動方式を設定できる機能です。
    ※アプリケーションの画面は開発中のため、デザイン等はお断りなく変更する場合があります。

プレスリリース画像ダウンロード

プレスリリースPDF