ニュース 閉じる閉じる
2006年7月31日
株式会社タムロン


(株)タムロンとNew Scale Technologies社が
SQUIGGLE® ピエゾ・アクチュエーター技術導入契約結ぶ

超小型ピエゾ・アクチュエーターと精密光学製品メーカーが
イメージング製品の新地平を拓くことを目指して協業体制構築へ


 (株)タムロン(さいたま市)とNew Scale Technologies社(米国NY州)がこのほど後者の特許技術であるSQUIGGLE®モーターの使用許諾契約を締結した。タムロンはこれを製品ラインアップのDSC、DVC、携帯カメラ用等、種々の製品への展開を計画している。

 (株)タムロン代表取締役社長、小野守男氏は「New Scale Technologies社のSQUIGGLE®ピエゾ・アクチュエーターを弊社の光学製品に取り込む機会を得ることが出来、今後の展開に期待しています。これによって弊社製品の特長を強化し、外観形状の独自性を強める等の差別化が可能となるでしょう」と語った。

 New Scale Technologies社は2002年設立。製品の小型化に寄与する超小型セラミックモーターを製造。同社特許のピエゾ方式SQUIGGLE®モーターは2003年に最初に商品化された。在来の電磁モーターとは異なり、SQUIGGLE®モーターは精密な動きを実現する為、超音波振動を用いる。この新しい方法を用いてNew Scale Technologies社は世界最小の線形モーターの開発に成功。より高い動力、精密さ、及び効率を実現した。「今回の契約はNew Scale Technologies社にとって大きなマイルストーンであり、量産指向の民生電子製品領域でのSQUIGGLE®モーター技術の価値を示すものと言えるでしょう」と同社社長、David Henderson氏は語る。更に、「タムロン社と協業することで、弊社としても各種の高画質イメージング製品分野での顕著な伸びを期待したい」と続けた。


 ※なお、本リリースに関しましては、New Scale Technologies社も同一内容にて同時発表しています。