ニュース 閉じる閉じる
2007年6月29日
株式会社タムロン

「1/3型メガピクセル対応バリフォーカルレンズ」
Model M13VM308/M13VG308 (3.0-8mm) 発売発表

株式会社タムロン(本社:さいたま市、代表取締役社長:小野守男)は、メガピクセル対応バリフォーカルレンズModel M13VM308(マニュアルアイリス)、M13VG308(DCオートアイリス)を発売いたしますのでお知らせいたします。
Model M13VM308
開発意図
近年、防犯・防災監視の必要性が高まる中、高度な監視を実現するため、監視画像の高画質化が強く求められています。

一方、映像伝送のデジタル化、画像圧縮技術の向上など映像技術の急速な発展により、監視画像の飛躍的向上が可能な環境が整いつつあります。

このような監視市場の変化の中で、高画質監視を可能にするメガピクセル対応カメラが登場してきました。

タムロンでは、従来より映像の入り口であるレンズの高画質化に取り組んでまいりましたが、この度メガピクセル対応カメラの性能を最大限に発揮し、真の高精度監視を実現する高解像メガピクセル対応バリフォーカルレンズModel M13VM308(マニュアルアイリス)、M13VG308(DCオートアイリス)を開発、発売いたします。

特長
  1. メガピクセル対応カメラの性能を最大限に発揮させる高画質レンズを実現

    1. 高度な光学設計技術により、画面中心から周辺に至るまで均一で高解像、高コントラストな画像を実現いたしました。特に画面周辺部の画質は従来レンズ比で約2倍の解像力を達成しています。
    2. 非球面レンズやLD(異常低分散)ガラスを採用し、諸収差をおさえ、高画質化を図ると共にコンパクト設計を実現しました。
    3. ゴースト・フレアーを低減するためにタムロン独自のマルチコートを採用いたしました。
  2. 性能を最大限に発揮できる高精度・高品質な構造を実現

  3. 部品一点一点の精度を高め、かつ高度な製造技術により生産。像移動や片ボケなどの画質の劣化を招く構造的な問題を厳しく排除いたしました。
  4. 汎用性の高い焦点距離3.0-8mmをカバーし、広角で画角90°以上を実現

  5. 最新の光学設計により、メガピクセルに対応する高画質化を図りながらも、最も使用頻度の高い3.0-8mmをカバー。特に広角側を3.0mm(画角:92.5度)としたことにより、部屋のコーナーに設置することで部屋全体の撮影をすることが可能となりました。
  6. F/1.0の明るさを実現

  7. 感度の低いメガピクセルセンサーをF/1.0の明るさでカバーし、暗所におけるメガピクセルカメラの使用を可能にいたしました。

■スペック
モデル名 M13VM308 M13VG308
メジャーサイズ 1/3 1/3
焦点距離 3.0-8mm 3.0-8mm
Fナンバー 1.0-Close 1.0-360
ズーム比 ×2.6 ×2.6
フォーカス範囲 0.3m~∞ 0.3m~∞
画角
(水平×垂直)
Wide 92.5°× 68.2° 92.5°× 68.2°
Tele 35.4°× 26.5° 35.4°× 26.5°
マウント CS CS
アイリスタイプ マニュアル DCオートアイリス


■価格と発売日
発売予定日 7月2日(月)
価格 オープン


この件に関するお問い合わせはこちらから