ニュース 閉じる閉じる
2010年11月26日
株式会社タムロン
第36回「日本写真家協会賞」を受賞
総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は社団法人 日本写真家協会が授与する第36回「日本写真家協会賞」を受賞いたしました。
日本写真家協会賞について
1950年に結成された日本を代表する職業写真家の組織、社団法人 日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society 略称JPS)によって1967年に制定された賞。
写真技術に関する発見、発明、開発において顕著な功績が認められる個人または団体。写真文化の発展に著しい貢献もしくは寄与、功績のあった個人または団体に対し贈られる。
「日本写真家協会賞」過去の受賞一覧はこちら
受賞の理由(原文)
「1950年創業以来、精密光学メーカーとして発展し、小型軽量 高性能レンズをリーズナブルな価格で世界市場に供給されてきました。技術水準の高さと安定性が多くの写真家に評価され、写真文化に寄与されてきた功績に対して。」

  • 社団法人 日本写真家協会(Japan Professional Photographers Society 略称JPS)
    写真家の職能を確立し、擁護することを目的に1950年に結成され、2001年5月11日、文部科学省により公益社団法人として許可されました。正会員は約1800名、名誉会員13名、賛助会員53社(2010年現在)