ニュース

2013年3月18日
株式会社タムロン
高画質&ハイパフォーマンス。
手ブレ補正機構と超音波モーター搭載の、クラス最小※1)大口径望遠ズーム。

『SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)』
ニコン用を日本国内より発売いたします。

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は、手ブレ補正機構「VC」※2)と超音波モーター「USD」※3)を搭載し、高画質とクラス最小※1)を実現する35mm判フルサイズ対応の大口径望遠ズームレンズ

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD(Model A009)のニコン用

を日本国内より発売することをお知らせいたします。

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)

SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)

商品名 価格/発売日
SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD
(Model A009)
ニコン用
希望小売価格 150,000円 (税込 157,500円)
2013年3月28日(木)/日本国内より発売

(※1) 手ブレ補正機構と超音波モーター搭載の35mm判フルサイズ対応の一眼レフカメラ用F/2.8通しの大口径望遠ズームレンズにおいて(手ブレ補正機構を搭載していないソニー用は除く)。 当社調べ2013年2月現在
(※2)「 VC 」(Vibration Compensation)タムロン独自開発の手ブレ補正機構。
(※3)「 USD 」(Ultrasonic Silent Drive)タムロン開発の円環型超音波モーター。

■対応マウント:キヤノン用 発売中、ニコン用3月28日日本国内より発売、ソニー用* 順次発売予定

*ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」は搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 70-200mm F/2.8 Di USD』となります。

仕様

モデル名 A009
焦点距離 70-200mm
明るさ F/2.8
画角 (対角画角) 34度21分~12度21分 < 35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時 >
22度33分~7度59分 < APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時 >
レンズ構成 17群23枚
最短撮影距離 1.3m
最大撮影倍率 1:8(f=200mm時:最短撮影距離1.3m)
フィルター径 Φ77mm
長さ★1 188.3mm*
全長★2 196.7mm *
最大径 Φ85.8mm
質量 1,470g *(着脱式三脚座を含む)
絞り羽根 9枚(円形絞り※4)
最小絞り F/32
標準付属品 花型フード
対応マウント キヤノン用/ニコン用/ソニー用

* 長さ・全長・質量は、ニコン用の数値です。
【★1】長さ  レンズ先端からマウント面までの距離。
【★2】全長  レンズ先端から突出部分を含むレンズ後端部までの距離。
仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。

(※4) 絞り開放から2段絞り込んだ状態で、ほぼ円形の絞り形状を保ちます。

ニコン用レンズ「NII」表記廃止のお知らせ

当社初のAFモーター内蔵ニコン用レンズ 「AF28-300mm F/3.5-6.3XR Di VC(Model A20)」の発売以来、AFモーター内蔵ニコン用レンズを「NII」と表記し、従来のAFモーターを内蔵しないカプラー方式レンズ (「N」と表記)との識別を図ってまいりました。しかしながら、今後、タムロンから新発売されるニコン用レンズはAFモーター内蔵レンズを標準としてまいりますので、「NII」の表記を取り止め、シンプルな「N」に統一させて頂きます。この表記法は2010年12月発売の「18-270mm F/3.5-6.3 Di II VC PZD(Model B008)」からとさせて頂いております。

<「N」表記でAFモーターを内蔵しないカプラー方式のレンズは「SP AF200-500mm F/5-6.3 Di(Model A08)」「SP AF180mm F/3.5 Di(Model B01)」となります。>

カプラー方式・・・AF駆動をカメラボディ内蔵のモーターで行う方式で、カメラからの動力をシャフトを介してレンズに伝えます。