2014年12月18日
株式会社タムロン

発売発表
世界初*、大口径F/2.8超広角ズームレンズに手ブレ補正機構「VC」を搭載。

『SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD(Model A012)』
キヤノン用、ニコン用 同時発売

「XGM」※1) レンズや「eBANDコーティング」※2)の採用など、タムロンの先進技術を投入したレンズ設計により、ズーム全域で画面周辺部まで安定した描写を実現します。

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:小野守男、本社:さいたま市)は、35mm判フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用大口径超広角ズームレンズを発売いたします。

タムロンは2012年より35mm判フルサイズ一眼レフカメラ用高性能レンズのラインナップを拡充してまいりました。大口径標準ズームレンズとして世界で初めて手ブレ補正機構を搭載した「SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD(Model A007)」を始めとし、「SP 70-200mm F/2.8 Di VC USD (Model A009)」、「SP 90mm F/2.8 Di MACRO 1:1 VC USD (Model F004)」、そして「SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011)」と特徴のあるレンズを開発し、世界中の写真ファンから高く評価されております。そして、この度、広角側を拡充するレンズとして、本レンズを開発いたしました。

*35mm判フルサイズ対応のデジタル一眼レフカメラ用大口径F/2.8超広角ズームレンズにおいて。(2014年12月17日現在。タムロン調べ)

SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)キヤノン用/ニコン用

Model A012

商品名 価格/発売日
SP 15-30mm F/2.8 Di VC USD (Model A012)
キヤノン用/ニコン用/ソニー用※3)
希望小売価格: 140,000円(税抜)
発売日:12月25日

キヤノン用、ニコン用同時発売。
日本市場先行発売、海外市場は順次発売予定。
ソニー用は順次発売予定。

商品特長

  • XGMレンズを駆使したクラス最高レベルの優れた描写性能
  • レンズ構成は13群18枚。これまでにないXGM(eXpanded Glass Molded Aspherical:大口径ガラスモールド両面非球面)レンズを前群に配置。複数枚の非球面レンズやLD(Low Dispersion:異常低分散)レンズとともに適切に配置することで、歪曲収差や倍率色収差などを大幅に抑制する事に成功。画像周辺まで高い解像性能を実現した超広角ズームレンズです。

  • 夜景や室内など低照度下での撮影時に威力を発揮する手ブレ補正機構「VC」を搭載
  • 多くのご要望に応え、世界で初めて35mm判フルサイズ対応の大口径F/2.8超広角ズームに手ブレ補正機構「VC」※4) (Vibration Compensation) を搭載しました。低照度下での低速シャッター時はもちろん、画質を悪化させるわずかな手ブレにも効果的に働き、レンズ本来の高画質性能を発揮します。

  • 優れた反射防止性能を発揮するeBANDコーティングを採用
  • 定評のある自社開発の新BBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを最適化するとともに、超低屈折率のナノ構造膜をもつ「eBANDコーティング」を採用。画角が広く有害光線を拾いやすい超広角ズームレンズの特性に対して優れた反射防止性能を発揮し、ゴースト、フレアーを徹底補正。抜けの良いクリアーな画質を実現しました。

  • 多彩な広角表現を可能にするズーム領域15-30mm
  • 超広角域15mmでは人間の目では捉えきれない広大な風景を1枚の写真に収め、準広角域30mmではストリートスナップの撮影が可能。ズームをいかしてバリエーションに富んだ広角表現がこの1本で撮影できます。

  • 大口径を活かした広角でのボケ表現を実現
  • 開放F/2.8の浅い被写界深度を活かし、ワイドな画角でも美しいボケ表現が可能です。デフォーカスの描写にも配慮したレンズ設計により、なだらかなボケ表現の中で被写体が際だちます。また、円形絞りも採用し、絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保ちます。

  • 産業用レンズでのノウハウを活かした防汚コートを最前面のレンズに採用
  • 車載用レンズに搭載されている防汚コートを写真レンズ向けに最適化し、レンズの最前面に施しました。撥水・撥油性に優れ、付着した汚れのクリーニングを容易にします。

  • 超音波モーター「USD」による快適なフォーカシング
  • 超音波モーター「USD」※5)(Ultrasonic Silent Drive)を採用し、高速で高精度、かつ静粛性に優れたAFを実現しています。フルタイムマニュアル機構を搭載し、AF設定のままMFでピントの微調整が可能です。

  • 光学系の移動を利用した遮光効果の高いフード設計
  • ワイドからテレへのズームに伴って前群が後退する光学系の特徴を利用し、テレ側でも効果的な遮光が期待できるフード設計としました。

  • 強度に配慮した二重フード構造
  • レンズ先端部分の光学系の移動箇所が強度不足とならないよう、二重フード構造を採用しました。

  • SILKYPIX Developer Studio for Tamron タムロンSPレンズ専用版を付属
  • 「SILKYPIX Developer Studio」は、デジタルカメラで撮影されたRAWデータから、ホワイトバランス、カラー、シャープ、トーンカーブ等のテイスト調整など、高品位な画像を現像するソフトです。タムロンSPレンズ専用版は、基本的な調整機能に加え、レンズの光学データに基づいた各収差補正(倍率色収差、ディストーション、周辺光量)機能を備えておりますので、高い描写性能を発揮するタムロンSPシリーズレンズと合わせて活用する事で作画意図にそった作品作りが効率的に行えます。

(※1)
「 XGM 」 (eXpanded Glass Molded Aspherical:大口径ガラスモールド両面非球面) レンズは超広角系ズームでの大きく変化する画角に対して効率的な収差補正が可能となり、特にディストーションや周辺の解像感を向上することに効果を発揮する特殊硝材。
(※2)
「 eBANDコーティング (イーバンド・コーティング) 」 (Extended Bandwidth & Angular-Dependency Coating) タムロン開発のナノテクノロジーを駆使した新コーティング。
(※3)
ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」を搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 15-30mm F/2.8 Di USD(Model A012)』となります。
(※4)
「 VC 」(Vibration Compensation)タムロン独自開発の手ブレ補正機構。
(※5)
「 USD 」(Ultrasonic Silent Drive)タムロン開発の円環型超音波モーター。

仕様

モデル名 A012
焦点距離

15-30mm

明るさ F/ 2.8
画角 (対角画角) 110度32分~71度35分 <35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
85度52分~49度54分 <APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成

13群18枚

最短撮影距離

0.28m (全ズーム域)

最大撮影倍率

1:5 (f=30mm時:最短撮影距離0.28m)

フィルター 装着不可
最大径 Φ98.4mm
長さ★1 145mm*(キヤノン用)、142.5mm*(ニコン用)
質量 1,100g* (キヤノン用、ニコン用)
絞り羽根 9枚(円形絞り※6))
最小絞り F/22
標準付属品 かぶせ式レンズキャップ、リアキャップ
フード 一体型フード(花型・ズーム連動式)
対応マウント キヤノン用/ニコン用/ソニー用

* 長さ・質量は、キヤノン用、ニコン用の数値です。
【★1】長さ=レンズ先端からマウント面まで。
仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります

(※6)
絞り開放から2段絞り込んだ状態まで、ほぼ円形の絞り形状を保ちます。