2016年9月1日
株式会社タムロン

発売発表
大幅な進化を遂げた最新の超望遠ズームレンズ誕生
超望遠撮影の可能性を拡げるAF速度向上と手ブレ補正4.5段を実現

SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)

総合光学機器メーカーの株式会社タムロン(代表取締役社長:鯵坂司郎、本社:さいたま市)は、35mm判フルサイズデジタル一眼レフカメラ対応の超望遠ズームレンズ『SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD (Model A011) 』(以下Model A011)の性能を大幅に向上させた新製品『SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022) 』(以下Model A022)を発売します。タムロンは、他社に先駆けて焦点距離600mmをカバーしながら手ブレ補正機構を搭載した小型軽量の超望遠ズームModel A011を、2013年12月に発売。野鳥や野生動物、飛行機、鉄道、モータースポーツなどを撮影するプロフォトグラファーや写真愛好家から、手持ち撮影が可能な機動性と優れた描写性能を両立したレンズとして高い評価をいただいています。
Model A022は光学性能、近接撮影能力、AFスピード・精度、手ブレ補正機能の向上をはじめ、フレックスズームロック機構や防汚コートなどの新機能を追加するなど撮影時の利便性も高め、大きな進化を遂げています。また、同時発売のテレコンバーターを使用することで撮影領域が広がり、さらなる超望遠の世界を楽しむことができます。そして、レンズの外観をSPシリーズの新しいラインナップと共通する高級感あるデザインに一新。次世代のSP 150-600mm G2 (Generation 2) が誕生しました。

Model A022

Model A022

商品名
SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)
発売日 希望小売価格
2016年9月23日(国内市場)
ニコン・キヤノン用同時発売。海外市場順次発売予定。
ソニー用※1)は順次発売
160,000円(税抜)

※1) ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」を搭載していません。ソニー用製品名はVC表記の無い『SP 150-600mm F/5-6.3 Di USD G2 (Model A022)』となります。

製品特長

  • さらなる高性能を目指し、光学設計を改良
  • Model A022は、確かな描写性能でご好評いただいているModel A011の光学設計と製造技術全般を改良。解像性能とコントラスト性能が向上し、ズーム全域においてシャープでクリアな描写を実現しています。レンズ構成は13群21枚。Model A011と同じくLD(Low Dispersion: 異常低分散)レンズ3枚を使用し、軸上色収差、倍率色収差を徹底的に排除しています。

  • タムロン独自の eBANDコーティングを採用し、ゴーストやフレアを徹底的に低減
  • 優れた反射防止性能を発揮する、eBAND(Extended Bandwidth & Angular-Dependency)コーティングをModel A011同様に施しました。超低屈折率のナノ構造膜と、従来のマルチコーティング技術を融合したeBANDコーティングは、とりわけ低減することが難しい斜めから入射する光の反射を効果的に抑制します。あわせて、BBAR(Broad-Band Anti-Reflection)コーティングを最適なエレメントに施しました。ゴーストやフレアの原因となる光の反射を極限まで抑え、ヌケのよいクリアな画像を実現します。

  • 最短撮影距離を短縮、テレマクロ撮影にも最適
  • レンズ鏡筒内部のフォーカスカムやズームカムを改良することで、Model A011では2.7mだった最短撮影距離をModel A022は2.2mまで短縮することに成功しました。最大撮影倍率も1:5から1:3.9に向上し、テレマクロのような撮影が楽しめます。

  • AF速度向上と高レスポンスを達成
  • 応答性・制御性にすぐれ、高速かつ精度の高いピント合わせを可能にするリング型超音波モーター「USD(Ultrasonic Silent Drive)」を搭載。従来のModel A011の制御回路・AFアルゴリズムを改善することで、Model A022は、AF速度、ローコントラスト時のレスポンス、高速で動く被写体への追従など、AF機能を向上しています。また、フルタイムマニュアル機構の搭載により、AF撮影時でもフォーカススイッチを切り替えることなくMFでピントの微調整を行うことが可能です。

  • 手ブレ補正効果4.5段を実現、3つのモードから選択できるスイッチ搭載
  • Model A022では、手ブレ補正機構「VC (Vibration Compensation)」を一新。アクチュエーターの改良と新制御アルゴリズムにより手ブレ補正レンズの応答性が向上したことにより、さらに高い補正効果を実現しています。その結果、CIPA(カメラ映像機器工業会)規格準拠で4.5段分の手ブレ補正効果を実現しました(VC MODE3使用時)。さらに、流し撮り専用モードを含む3つの補正モードを切り替えるスイッチを新搭載。お好みに応じて最適な手ブレ補正モードを選択することが可能です。

    MODE1: ファインダー像の安定と補正効果のバランスがとれた、基本となるモード。
    MODE2: 流し撮り専用のモード。
    MODE3: 補正効果を優先したモードで、シャッターが切れる瞬間のみ補正。

    別売アクセサリーのTAMRON TAP-in Console TMを使用すると、MODE 1のカスタム設定が可能です。初期設定の「標準」、ファインダー像の安定性をより優先させる「ファインダー優先」のいずれかを選択することができます。

  • 撮影時の利便性を高めるフレックスズームロック機構を新規開発
  • ズームリングを前後にスライドさせることにより、任意のズームポジションで、瞬時にズームリングのロックと解除ができるフレックスズームロック機構を新規開発しました。撮影時の自重によるレンズ鏡筒の不用意な動きを防ぎ、撮影の利便性を高めています。また、従来のズームロックスイッチもあわせて搭載し、携帯時の自重落下を防ぎます。

  • 防汚コートと簡易防滴構造を採用し、レンズの利便性を向上
  • 最前面のレンズには撥水性・撥油性にすぐれたフッ素化合物による防汚コートを採用。ホコリや水滴、手の脂などレンズ表面に付着した汚れがふき取りやすく、メンテナンスが容易です。さらに、屋外での撮影にも配慮し、レンズ鏡筒の可動部、接合部の各所に、防滴用のシーリングを配することで、レンズ内部に水滴が浸入することを防ぐ簡易防滴構造を採用しています。

  • ニコン用に電磁絞り方式を採用
  • レンズ本体に内蔵したモーターで絞り羽根を駆動・制御する電磁絞り方式をニコン用※2)レンズに採用。より精密な絞り駆動が可能となります。(キヤノン用は既に電磁絞り方式を採用しています。)

  • 軽量で持ちやすいアルカスイス・クイックシュー対応の三脚座を新開発
  • 着脱しやすく、安定性に富んだアルカスイス互換のクイックシューに対応する三脚座を新規設計。Model A011の三脚座に比べて座面を伸張し、持ちやすさを考慮したグリップ形状を採用しています。また、素材にはマグネシウムを用いることで軽量化を図り、手持ち撮影の負担を軽減します。

  • 別売りアクセサリーTAMRON TAP-in ConsoleTM (タップインコンソール) に対応
  • レンズのファームウェアのアップデートやAFの合焦位置、フォーカスリミットの設定、フルタイムマニュアルの設定、手ブレ補正機構の挙動方式の選択などのカスタマイズをユーザー自身で行うことの出来るアクセサリー、TAMRON TAP-in Consoleに対応します。

  • タムロンレンズ専用のテレコンバーターを新開発
  • Model A022に対応する別売りアクセサリー、テレコンバーター1.4倍『TAMRON TELE CONVERTER 1.4x (Model TC-X14)』と2倍『TAMRON TELE CONVERTER 2.0x (Model TC-X20)』を新規開発※3)。望遠側の焦点距離領域を拡大し、35mm判フルサイズカメラに装着した場合、最大で焦点距離1200mmの迫力ある超望遠の撮影をお楽しみいただけます。

    ◎SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)との組合せにおける焦点距離の変化

      35mm判フルサイズカメラに装着 APS-Cサイズ相当のカメラに装着
    テレコンバーター無し 150-600mm 233-930mm 相当
    テレコンバーター1.4x 210-840mm 326-1302mm 相当
    テレコンバーター2.0x 300-1200mm 465-1860mm 相当

    ◎SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)との組合せにおける最大撮影倍率の変化

      最大撮影倍率
    テレコンバーター無し 1:3.9
    テレコンバーター1.4x 1:2.8
    テレコンバーター2.0x 1:2

    ◎SP 150-600mm F/5-6.3 Di VC USD G2 (Model A022)との組合せにおけるフォーカスの対応

      ファインダー撮影時 ライブビュー撮影時
    テレコンバーター1.4x AF※1※2/MF AF※2/MF
    テレコンバーター2.0x MF AF※2/MF

    ※1 F/8対応AFセンサー搭載カメラ(詳しくはご使用になるカメラの取扱説明書をご覧ください)との組合せにおいて、AF撮影が可能です。
    ※2 コントラストや輝度値の低い被写体の撮影時にピントが合わないことがあります。

  • SPシリーズの厳格な品質基準に基づいた精緻なモノづくり
  • タムロンはSPシリーズの製品に対して厳格な設計・製造・品質基準を設定し、その基準に基づいて商品開発を行っています。その基準は、光学設計や機構設計・外観デザインの設計のみならず、製品の堅牢性、その他の機能の向上まで多岐にわたり、全工程を見直すことで、従来よりも高精度・高品質な製品をお客様に提供します。Model A022 では、光学設計の改良、機構の改善、新しいデザインの採用をはじめ、光学性能を最大限引き出すために各レンズユニットの部品精度の向上や、ズーム機構全体での精度向上を目指すことで、高い性能を実現しています。

    ※2) 電磁絞り対応カメラはD3100, D3200, D3300, D5000, D5100, D5200, D5300, D5500, D7000, D7100, D7200, D300, D300s, D600, D610, D700, D750, D800, D800E, D810, D810A, D3x, D4, D4s, Df, D500, D5になります。(9月1日現在)
    ※3) テレコンバーターは、キヤノン用、ニコン用のみ発売となります。具体的な情報はタムロンのホームページにてお知らせする予定です。

デザインコンセプト

発売中のSP単焦点レンズ4機種に採用した新しいデザインは、エンジニアリングとデザインを融合させ、機能美を追求。作り込みを隅々まで徹底し、金属外装を施した高品位なデザインです。操作性を向上させたスイッチ部、文字が大きく見やすい表示窓、手にフィットしホールディングしやすい有機的な形状の採用など「ヒューマンタッチ」をコンセプトにデザインされ、操作性を大幅に向上させています。Model A022は、ズームレンズとして初めて新しいデザインを採用し、手の掌(たなごころ)にフィットする滑らかな曲線を用いるなどデザインのフィロソフィーを、細部に至るまで継承。フレックスズームロック機構など多数の新機能を追加しながらも手持ち撮影が可能なサイズと重量を実現しています。

仕様

モデル名 A022
焦点距離 150-600mm
明るさ F/5-6.3
画角(対角画角) 16°25' - 4°8'
<35mm判フルサイズ一眼レフカメラ使用時>
10°38' - 2°40'
<APS-Cサイズ相当デジタル一眼レフカメラ使用時>
レンズ構成 13群21枚
最短撮影距離 2.2m
最大撮影倍率 1:3.9
フィルター径 Φ95mm
最大径 Φ108.4mm
長さ* 260.2mm (キヤノン用)
257.7mm (ニコン用)
質量** 2,010g (キヤノン用)
1,990g (ニコン用)
絞り羽根 9枚 (円形絞り)
最小絞り F/32-40
手ブレ補正効果 4.5段 (CIPA規格準拠) VC MODE3使用時
キヤノン用:EOS-5D MKIII使用時、ニコン用:D810使用時
標準付属品 丸型フード、レンズキャップ、レンズケース
対応マウント キヤノン用/ニコン用/ソニー用***

*長さ = レンズ先端からマウント面まで。
**質量 = 着脱式三脚座を含む。
***ソニー用はソニー製デジタル一眼レフカメラがボディ内に手ブレ補正機能を搭載しているため、手ブレ補正機構「VC」 を搭載していません。

仕様、外観、性能等はお断りなく変更する場合があります。